HEADER

パンくずリスト

フェードバナー(780px)

NAMM 2015

NAMM2015 Day2 : LEWITT

コンパクトなハウジングが魅力のFETマイク「LCT450」登場!!Rock oN Award表彰の様子も!

Namm2015Day2_A_151

様々なアイデアでモダンなマイクロフォンを次々と生み出すオーストリアのマイクメーカー LEWITT。コンサバともいわれるマイク市場に挑戦的なマイクを意欲的に次々と史上に投入しています。

USBインターフェイス機能を搭載しiOSとの連携でオール・イン・ワンUSBレコーディング・システムとなるDGT650や、FETマイクとTUBEマイクの2つの特性を1本のマイクにドッキングし、好みのトーンを得られるLewittフラッグシップマイクLCT940など、先進的でイノベーティブな技術が評価され Rock oN AWARD2015においてInnovator AWARDを見事獲得しました!

Rock oN渋谷店にも訪問していただいたLewitt CEO Roman氏に名誉あるトロフィーを送らせていただきました。

141209_miroc_top__636_2501-508x199


Namm2015Day2_A_153

さて、今回の Winter NAMM 2015 でもなんと新製品情報がありました。今回発表されたLCT450は既にリリースされているLCT540と同じカプセルを採用し、ハイパスフィルター、Padの機能を一部削り、一回りコンパクトなハウジングとなりました。

勿論導入しやすいといったメリットもありますが、コンパクトなマイクは運用しやすいといったメリットも有ります。

このLCT450はドラムのトップマイクに設置したり、ギターやアコースティックピアノを収録したりとオールマイティな使い方ができそうです。

上位モデルであるLCT640とくらべても引けをとらないサウンドと自信満々のコメント。耐音圧も158dBと非常に高いのでパーカッションなどに使用しても収録の邪魔にならずにしっかりと原音をキャプチャーできそうです。

Namm2015Day2_A_152

その他、ブースではセルフノイズ0dBとマイク設計の概念を打ち破った超低ノイズマイクLCT550も展示
マイクにつなげた時の静けさは正直驚きますよ。こちらはRock oN Shibuya、Umeda両店舗にてデモできますので是非とも体感してみてください

Lewitt CEO Roman氏による製品紹介もぜひご覧ください

LEWITT

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、3.20点です。
この記事に対して、5名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事に関するツイート


ショー・レポート記事を検索

ショー・レポート記事を検索

フェードバナー(244px)

  • Genelec
  • Genelec
  • Genelec
  • Genelec
  • mackie
  • mackie
  • mackie
electron

注目記事ランキング

ジャンル別の記事を表示!

Twitter

Follow me

ページの先頭へ戻る