HEADER

パンくずリスト

フェードバナー(780px)

NAMM 2015

NAMM2015 Day1 : KORG ARP ODYSSEY 新製品発表会:ムービー追加!

大注目のARP ODYSSEYがやはり存在感抜群!おなじみKORG 坂巻氏のプレゼンムービーも収録!

ARP33

Winter NAMM 2015 に先駆け、アナハイムのマリオットホテルのBall Room Eにて行われたKORGの新製品発表会の写真速報!

大注目のARP ODYSSEYがやはり存在感抜群でした。それではどうぞ!

kor1

会場には溢れんばかりの人、人、人!さらに発表会の模様は同時中継されるため、KORGの撮影班もフル装備でスタンバイ!凄まじい熱気。

最初のデモンストレーターはおなじみJordan Rudesss氏。人物的には見慣れていますが、圧倒的なスキルは全く見飽きません。新KRONOSのSGX-2音源をエレガントに、時に激しく引き分けていました。シンセリードのソロ演奏も相変わらず凄い!

jona1

続いて登場したのはJonah Nilsson。ハンサムですね〜。

ここまでがKRONOSのデモンストレーション。そしてここからがお待ちかねARP ODYSSEYの説明が始ります!

saka1

saka2

KORG 商品企画質の坂巻氏と開発部の高橋氏の両名による気合いの入ったプレゼン。

ここで初めてARP ODYSSEYが3つのフィルタータイプを切り替え可能な事。少しコンパクトになったこと、REV1~3の三色ある事などが発表されました。それにしてもお二人、ナイスガイ!

そしてARP Instruments 社の共同創業者であり、ARP ODYSSEY 復刻においてアドバイザーも務めた David Friendが登場。

dav1

1970年の初代ARP2500の写真などを見せながら、ARPの歴史を紹介。また、Herbie HancockやStevie WonderなどARPに魅せられた歴代のアーティスト達の写真が流れる頃には会場も大興奮!

dav2  dav5 dav7  dav8 dav9

そして遂にCory HenryがARP ODYSSEYをプレイ!リバーブの掛かった紛れも無いARPサウンドに感動しました。

cry

KORGによって蘇ったARP ODYSSEYはREV1~3と呼ばれる三世代分野フィルターを切り替え可能。さらに新しい試みとしてフィルターのDRIVEが付いています。VCOのサウンドを歪ませ、よりアナログらしい音を作れるように搭載されたようです。

またサイズが少し小さくなっています。現代のデスクトップの制作環境を見据えたサイズとの事。MIDIやUSB MIDIの搭載など進化しています。

arp1 arp2 arp4 arp5 arp6 ARP33

Rev3が最初に発売され、その後色違いのRev1、2と続くようです。ARPファンには嬉しい限り!

詳しい内容と動画インタビューは本日後ほど公開しますのでお楽しみに!

KORG商品企画室の坂巻氏と高橋氏、そしてARP ODYSSEY Rev3の素敵なスリーショット!

saka3

 

KORG ARP

Writer ACID渋谷

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、4.45点です。
この記事に対して、20名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事に関するツイート


ショー・レポート記事を検索

ショー・レポート記事を検索

フェードバナー(244px)

korg crypton
  • Genelec
  • Genelec
  • Genelec
  • Genelec

注目記事ランキング

ジャンル別の記事を表示!

Twitter

Follow me

ページの先頭へ戻る