HEADER

パンくずリスト

フェードバナー(780px)

NAMM 2015

NAMM2015 Day3 : Focusrite

新開発のマイクプリClarettプリアンプを携えThunderbolt対応オーディオインターフェイス「Clarett」シリーズが登場!

Namm2015Day2_A_86

真紅のカラーがトレードマークのFocusriteからは、なんとThunderbolt対応オーディオインターフェイスが「Clarett」シリーズが登場。

Namm2015Day2_A_104

ラインナップとしては上段から

  • 10in/4outのClarett 2Pre
  • 18in/8outのClarett 4Pre
  • 18in/20outのClarett 8Pre
  • 26in/28outのClarett 8PreX

の4製品がエントリー。

最大24bit/192Hzまでの解像度を持ち、公称レイテンシーなんと1msec。

各社測定方法が一律で決まっていないので他社との比較はなかなか難しいですが、Thunderboltインターフェイスの採用はレイテンシー、解像度等、一段とオーディオインターフェイスを進化させるプロダクトが次々と開発できるんですね

Focusriteご自慢のマイクプリ部にはISAシリーズのインピーダンスやトランスの共振の設計を念頭に置いた、新開発のマイクプリClarettプリアンプ。これは非常に期待していいんではないでしょうか。

Namm2015Day2_A_88

そして、この「Clarett」には通常$299で販売されているThe Red2&Red3 Plug-in Suiteが無償でバンドルされるとのこと。

AU、VSTのみならずPro Tools11以降で使用できる64-bit AAXにも対応。これはなんとお得なんでしょう!

10in/4outのClarett 2Preの価格は米国価格で$499.99とのことなので、無償でプラグインがついてくることを考えるとお得感がありますね。

これまで販売中の「Scarlett」「Saffire」そしてNew Commerの「Clalett」。新しくインターフェイスを導入しようと考えている方や更新しようとしている方に3つのクラスのモデルが揃ったことで選択肢の幅が広がります。

それではFocusriteデモンストレーターの動画を御覧ください

http://youtu.be/Vs3-wHFjKH3

Namm2015Day2_A_95

Namm2015Day2_A_98

Namm2015Day2_A_99

他にもiOSを活用したレコーディングシステム「iTrack」シリーズ等、制作が身近になるようなギアが様々に展示されていました

Writer. Sakata

Focusrite

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、4.00点です。
この記事に対して、12名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事に関するツイート


ショー・レポート記事を検索

ショー・レポート記事を検索

フェードバナー(244px)

  • mackie
  • mackie
  • mackie
korg
  • M.I.D
  • M.I.D
  • M.I.D

注目記事ランキング

ジャンル別の記事を表示!

Twitter

Follow me

ページの先頭へ戻る