HEADER

パンくずリスト

フェードバナー(780px)

NAMM 2015

NAMM2015 : Softube

デュアルバンドでのトランジェント整形処理を可能にし、さらに効果的なTransient処理が可能。

namm2015 Rock oN Softube
SPLのTransient Designerを代表とする、アタックやサステインに作用するプロセッサーは、一般のコンプレッション方式とは違い、ドラムなどアタック成分の多い素材に用いて、グルーブのノリをコントロールしたりと、エンジニアにとって隠し味的な存在です。

Softubeの「TRANSIENT SHAPER」も、基本的にこのグループに属するプラグインですが、デュアルバンドでのトランジェント整形処理を行う事が大きな特徴となっており、ターゲットとする帯域を絞る事で、さらに効果的なTransient処理を行う事ができます。

namm2015 Rock oN Softube

ドラムのオーバーヘッドのマイクのサウンドを処理する場合、まず「Sustain」の周波数帯をWIDEに設定し、「Sustain」ノブを上げていきます。これによってシンバルの伸びや、ルームサウンドを際立たせることが出来ます。しかし、同時にタムの音はブーミーとなりがちです。このタムの低域をもう少し締めたいと言うときには、セパレートにコントロールするために「Sustain」の周波数帯をHIに設定して高域だけを調整、LOに設定して低域のタムのブーム感を調整することが出来ます。

このデュアルバンド・トランジェントはドラムやパーカッションサウンドには特に便利に使うことが出来ますが、それ以外にも、「PUNCH」をHIに設定してボーカールトラックをよりクリアーにプレゼンスを持たせたり、逆に「PUNCH」ノブを下げてビンテージの雰囲気を表現するなど、ピアノ、ベース、ギター、エレクトリック・ドラムなど様々なサウンドに応用可能です。

Namm2015Day4_A_11

AAX Native/DSP版:価格¥11,000(税抜)
国内発売日はまもなくアナウンス予定。

Softube >>

Wrietr : Tsuneyoshi

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、4.17点です。
この記事に対して、6名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事に関するツイート


ショー・レポート記事を検索

ショー・レポート記事を検索

フェードバナー(244px)

korg crypton
  • mackie
  • mackie
  • mackie

注目記事ランキング

ジャンル別の記事を表示!

Twitter

Follow me

ページの先頭へ戻る