HEADER

2015_aes_rockon_logo.png
AES2015 Day2 : Crane Song

パンくずリスト

フェードバナー(780px)

AES2015

AES2015 Day2 : Crane Song

5th Generationになる「Quantum DAC」技術でさらに音質を追い込むCrane SongからSOLARISとAvocet IIAが登場。

AES_NY_2DayA_135
211KHzへのアップ・サンプリング、非同期のサンプルレート変換実施でジッターを最大限まで小さくする32 bitのコンバーター技術「Quantum DAC」を搭載した2つの製品が登場しています。Crane Songでは5世代目となるこの「Quantum DAC」技術。今回の新製品の特徴は、この「Quantum DAC」が実現する音質のさらなる向上といえます。

まずはDAコンバーターのSOLARIS。入力は、192Kに対応したAES, SPDIF, Optical, USBを搭載。メイン出力は最大+24dbuまでスッテップ/ディスクリートで増幅、サブ出力は最大+18dbuに固定されたバランス。また、ヘッドフォン出力、ミュートボタンも備えます。

AES_NY_2DayA_134

AES_NY_2DayA_137
次に、スタジオで見かけることが多いモニターコントローラーAvocetの最新版Avocet IIA。Avocet IIを経てIIAというネーミングがされています。「Quantum DAC」技術による音質向上に加え、サブウーファーアウトが、3つのアマログモニターアウトそれぞれ加わりました。また、アウト出力は0.25dbのステップでコントロール可能になり、さらなる正確なモニター音量調整を実現しています。

Writer : Tsuneyoshi

Crane Song

AES_NY_2DayA_136

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、2.40点です。
この記事に対して、5名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加


『AES2015 ショーレポートの各記事へのコメント』または『eStore製品レビューを投稿』いただくことで、抽選で超特価製品の購入が可能となります。レビュー投稿時のお名前(匿名等)を特価製品注文時の備考欄に記載ください。沢山のレビューをお待ちしております!!

この記事に関するツイート

ショー・レポート記事を検索

ショー・レポート記事を検索

フェードバナー(244px)

Views

ジャンル別の記事を表示

Twitter

Follow me

ページの先頭へ戻る