HEADER

2015_aes_rockon_logo.png
AES2015 Day2 : Apogee

パンくずリスト

フェードバナー(780px)

AES2015

AES2015 Day2 : Apogee

Ensemble ThunderboltのTEC賞ノミネートなどのニュースが飛び交うApogee。GROOVE30周年エディションにはお目にかかれず歯ぎしり!

AES_NY_2DayA_201

AES 2015でApogeから新製品の発表はありませんでしたが、2016年1月24日から開かれるNAMM2016で発表される予定のTEC AwardのCOMPUTER AUDIO HARDWARE部門にEnsemble Thunderboltがノミネートされたニュースが注目されていました。

“先のMusikmesse2015ではSENNHEISERとの初コラボ製品のクリップマイク”MKE 2 digital”と”ClipMic digital”。NAMMM2015ではUSB DACヘッドホンアンプの”GROOVE”と、高品位なオーディオI/Fを生んできた技術をほかの分野にも活かすチャレンジスピリットを感じます。

AES_NY_2DayA_203

ここではSennheiserとのコラボレーション製品の”MKE 2 digital”と”ClipMic digital”を使い、レコーディングiAppの”Meta Recorder App”がハンズオンできます。

mke2dmg

SENNHEISERの高性能クリップマイクとApogeeのA/D技術を小型ボディが一つに。ライトニング端子を経由しiPhoneやiPadで業務レベルの録音をするものです。24bit/96kHzのマルチテイクレコーディングに対応し、マイクレベルのコントロールも出来るアプリケーション”MetaRecorder”はApogeeが開発しています。

Apogeeのサウンドとテクノロジーをオーディオリスナーに届けたGROOVEは今年日本でも発売が始まり人気となっていますね。

Apogee-Groove-anniversary-champagne-silver

今回展示がなく残念だったのがApogeeの30thアニバーサリー記念モデルのGoldとSilverのGROOVE。これはただのカラーバリエーションではなくスペックそのものが強化されている特別モデルなんです。通常内部DA変換が24bitのところこちらは32bitであるほか、音質が向上しています。その分、GROOVEノーマルモデルが¥39,800のところ、こちらは¥89,800!

spec

GROOVE 30th アニバーサリーエディションはApogee Electronics 本社にて受注生産となります。

AES_NY_2DayA_202

 

ApogeeフラッグシップのSymphomy I/Oとその上に乗ったSymphony 64 ThunderBridge。Apogeeの持つ最先端テクノロジーが生み出す高品位なオーディオI/FをThunderbolt接続により、最高サンプル・レート192kHzmで64chで使用可能。世界中のユーザーから支持され不動の地位を持つオーディオI/Fの一つですね。

Apogee

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、3.50点です。
この記事に対して、6名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加


『AES2015 ショーレポートの各記事へのコメント』または『eStore製品レビューを投稿』いただくことで、抽選で超特価製品の購入が可能となります。レビュー投稿時のお名前(匿名等)を特価製品注文時の備考欄に記載ください。沢山のレビューをお待ちしております!!

この記事に関するツイート