HEADER

2015_aes_rockon_logo.png
AES2015 Day2 : Zynaptiq

パンくずリスト

フェードバナー(780px)

AES2015

AES2015 Day2 : Zynaptiq

ここでも技術力の高さを実証!ドラムのブースト/アテネートをコントロールするUnmix::Drums。

AES_NY_2DayA_76
Musikmesse 2015 で既にレポートしていた製品 Unmix::Drumsの解説ムービーをお届けします。デモンストレートしてくれたのはZynaptiq GmbHのCEOであり、音楽プロデューサーでもあるDenis Goekdag氏。

Unmix::Drumsは、2Mixからドラムをブーストしたり、また逆にアテネートすることができるプラグイン。ここでも、「UNVEIL」や「UNFILTER」といった先行製品で実証したZynaptiqの開発技術力の高さが伺えます。

ブーストは最大18dbまで、アテネートは「ヴァーチャルに完全除去可能」という表現がされていますが、素材の種類に依存しているようです。驚くべきは、そのリアルタイムの動作性能。見ての通り、画面はシンプルなGUIですが、「DRUM LEVEL」のボタン操作でドラムのレベルが追従して変化するのがわかります。

Zynaptiq at aes2015

ただ単に2MIX中のドラムの存在感をコントロールするといった使い方だけでなく、Unmix::Drumsを使ってドラムを消した2MIXに、別のリズムトラックをREMIXするDJ的な使い方や、DRUMのステムバスに挿してMIXの微調整として使ったり、と様々な応用が出来そうですね。

Writer : Tsuneyoshi

Zynaptiq

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、3.00点です。
この記事に対して、3名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加


『AES2015 ショーレポートの各記事へのコメント』または『eStore製品レビューを投稿』いただくことで、抽選で超特価製品の購入が可能となります。レビュー投稿時のお名前(匿名等)を特価製品注文時の備考欄に記載ください。沢山のレビューをお待ちしております!!

この記事に関するツイート