HEADER

2015_aes_rockon_logo.png
AES2015 Day1 : AVID Pro Tools 12.3

パンくずリスト

フェードバナー(780px)

AES2015

AES2015 Day1 : AVID Pro Tools 12.3

Pro Tools ver.12.3のリリースがアナウンス。そしてデモンストレーションムービーをお届け!

Avid Pro Tools 12.3 at aes2015

AVIDからはAES NY 2015会場でPro Toolsの最新バージョンでとなるver.12.3のリリースがアナウンスされました。実際のリリースははやければ 来週ということで、かなり完成度の高いことろまでできています。中でも注目のFreez Trackの機能をMOVIEを押さえてきました。AVIDのProduct Specialistによるデモンストレーションをまずは御覧ください。

本当に、ユーザーからの多かった機能。やっとというおもいのほうが 強くなってしまいますが、遂に実現しています。PT11でオフラインバウンスが出来た時に、これならすぐにフリーズトラックが実装されるのではと期待をしたユーザーは多かったはず。大変お待たせしましたが、マルチアウトのプラグインからはマルチファイルの書き出しが可能、等かなり高機能な状態でのファーストリリースとなっています。

AES_NY_1DayA_33

それ以外にも、編集時にクリップをグラブツールで移動をすることがあるかと思いますが、元のファイルを見ながら移動できたら?と思っったことはありませんか?Ver.12.3からは、透明に元のファイルが透けて見える仕様に!!ちょっとしたことでは有りますが、作業効率の向上にはかなり効果的な機能だと思います。

PT123_FadePreset

もう一つ、バッチフェードの機能に、プリセットが追加されています。Fade IN、Cross Fade、Fade OUTそれぞれに個別の フェードカーブをせっていできるのは これまで通りですが、それをプリセットとして複数保存しておくことが出来るようになりました。スクリーンショットの左上を見るとプリセットは5つ作成しておくことが出来るようです。

Avid

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、4.20点です。
この記事に対して、5名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加


『AES2015 ショーレポートの各記事へのコメント』または『eStore製品レビューを投稿』いただくことで、抽選で超特価製品の購入が可能となります。レビュー投稿時のお名前(匿名等)を特価製品注文時の備考欄に記載ください。沢山のレビューをお待ちしております!!

この記事に関するツイート

ショー・レポート記事を検索

ショー・レポート記事を検索

フェードバナー(244px)

Views

ジャンル別の記事を表示

Twitter

Follow me

ページの先頭へ戻る