開催日:2011年9月2日(金)15:00〜

全3回で学ぶROCK ON PROセミナー「ラウドネス最適運用が生む高品位デジタル放送のノウハウ」〜Loudness ~ITU-R BS.1770-2によるデジタル放送音声基準の新機軸特集〜

ラウドネス最適運用が生む高品位デジタル放送のノウハウ

「Loudness ~ITU-R BS.1770-2によるデジタル放送音声基準の新機軸特集」

非常に多数のお申し込みを頂きましたため、受付を終了致しました。

ラウドネス運用規定のノウハウは、現場の方にとってミキシングポリシーに関わるTV放送60年来の大変革です。エンジニアが伝えたい高品質なサウンドをどのように搬送波に乗せるのか!?そのノウハウを、基礎講座から現場のノウハウまで徹底検証いたします。講師には、ラウドネス規格を牽引するTC京田氏、東陽テクニカ南澤氏、イマジカ村越氏、ソニーPCL喜多氏を講師にお迎えして総力を上げてお伝えいたします。

セミナーは、全三回で構成され、それぞれ1部:講師座学、2部:機器紹介しながらの動作機能解説、3部:現場運用レポートで行うことで、基礎学習、実機検証、現場での運用を学び、ノウハウを習得していきます。同時にROCK ON PROからの導入サポートプランもご紹介致します。

第一回 基礎編「ラウドネスメーターその規格と動作を知る」

講師:TC グループ・ジャパン C.T.O 京田 氏    株式会社イマジカ 村越 氏

今回は、第一回 9/2(金)のセミナー参加募集を行います。 もちろん必要な回をお選びいただくことも可能です。 当日は、懇親会を夕方予定しております。ふるってご参加ください。

第二回 テクニカル編「ラウドネスメーターを徹底理解」

講師:株式会社東陽テクニカ 南澤 氏   株式会社イマジカ 村越 氏

第三回:実践編「ラウドネスメーター用途別運用ノウハウ」

講師:TC グループ・ジャパン C.T.O 京田 氏 株式会社ソニーPCL 喜多 氏

◎こんな方にオススメです!◎

  • 現場で忙しい中で不足している情報を、この機会にノウハウ収集したい方
  • 現場管理及び機材導入責任者で、総合的な現状を把握したい方
  • デジタル放送時代に、コンテンツの質をコントロール&デザインしたい方
  • 映像とリンクする音楽制作を行っている方
  • 配信業務に使っている方

第一回 基礎編「ラウドネスメーターその規格と動作を知る」

講師:TC グループ・ジャパン C.T.O 京田 氏    株式会社イマジカ 村越 氏

測定原理を知ることが、全てのスタートです。どのようにラウドネス値が導きだされるのかを徹底的に解説します。なぜ、VUでの運用に変わりラウドネスとなったのかという部分も掘り下げ、今後、クライアントに対しての説明を行える知識を身につけることが可能です。

ITUの規格制定、EUB基準に深く関わるTC グループ・ジャパンのCTO京田氏より国内で運用される予定のラウドネス基準をじっくりと解説頂きます。

1)基礎講座

測定原理から読み解くラウドネス

  • ラウドネスは何を測定するのか?
  • なぜラウドネス測定が必要になったのか
  • どういう仕組みで計算しているのか
  • 策定された規格を知る
  • 運用におけるラウドネス
  • ARIB TR-B32で出来ること
  • 各ステージにおけるラウドネスメータの要求要件とは
  • ラウドネスが揃うということはどういうことか

2)ROCK ON PROセレクト実機オペレーションに向けたラウドネスメーター操作解説

T.C. TM9プロダクトを、ご紹介いただきます。

  • 製品の概要
  • 基本機能、拡張性
  • 実機オペレーションによる特徴と運用解説

ROCK ON PROのオススメするメーターをご紹介。メータなんてどれも同じ、では有りません。デジタル時代のメーターは非常に多機能化が進んでいます。

3)〜現場レポート〜その現場での運用から生まれる、ノウハウと実績(基本編)

民放連制作の標準音源の試聴を通じ、現場で、ラウドネス運用が始まった際に起こる様々な問題、混乱が予想されます。 その対処法、基本的な運用方法を昨年のinterBEE 音響シンポジウムでも現場の代表としてパネラーを勤められたイマジカの村越氏に解説頂きます。民放連技術規準T032の配布予定。

  • なぜ今ラウドネスなのか(現場で起こっている問題をレポート)
  • ラウドネスは全体を計測する
  • ゲーティングブロック
  • ショートターム、モメンタリ
  • 現状と、ラウドネスコントロール後の比較試聴
  • 民放連制作の標準音源の試聴
  • 現場での、メーターの見方の解説(Nugen)

4)Q&Aコーナー

第二回に向けて、様々な疑問を質疑応答致します。

 

開催概要

日時 9/2(金)15:00〜
場所

ROCK ON PRO セミナールーム
東京都渋谷区神南1-4-8 神南渡辺ビル2F

Rock oN渋谷店舗の向かいのビルの2Fです!

定員 各回40名(先着順)※定員を超えたお申し込みは、キャンセル待ちとなります。
参加費用 無料
講師 京田 真一 氏、村越 宏之 氏
主催 Media Integration,inc ROCK ON PRO

非常に多数のお申し込みを頂きましたため、受付を終了致しました。

講師プロフィール

京田 真一 氏

2001年のSYSTEM6000発売当初より、ソフトウェアの開発等にも関わってきた日本における第一人者。 interBEE2008にて、SYSTEM6000アルゴリズム解析セミナーを執り行う等、積極的に活動中。 また、サラウンドに対しても造形が深く世界各地で講演を行っています。

TC グループ・ジャパン株式会社 C.T.O
Audio Engineering Society (A.E.S.) メンバー
日本舞台音響家協会(SSAJ)会員
日本ラウドネスメータ協議会(JLMA)会員


村越 宏之 氏

株式会社IMAGICA デジタルプロダクション部 銀座制作グループ 課長 / JPPA / サラウンドCM研究会
昨年のinterBEEでの音響シンポジウム〜ラウドネス音声基準規格はユーザをリモコンボリュームから解放する切り札になるか〜でプレゼンターを努められるなど、国内ラウドネス第一人者のサウンドエンジニア


記事を検索!

日々更新の膨大なニュースから、
記事を検索できます!

特集

製品レビュー、製品発表会、
Rock oNセミナーレポートなど
全ての記事 >>

店頭でリアルを体感し
プロダクトを選び抜け!

夢のスタジオを展示と共にご提案
全ての記事 >>

Rock oN Staff Blog

Rock oNスタッフがプロ視点で
各種製品にDeepに切り込む!

Rock oN Umeda Blog

一緒に作ろう!Rock oN Umeda
全ての記事 >>

People of Sound

音をクリエイトし、活躍している人を
ご紹介するコーナー
全ての記事 >>

Show Report

NAMM ShowやAES CONVENTIONなど、
現地からレポート!
全ての記事 >>

月別アーカイブ!

日々更新の膨大なニュースを