Musikmesse 2014

Musikmesse 2014 : AKAI Professional

熱いファンを持つAKAI Professionalからは無骨でワクワクするインストゥルメントとコントローラーが発表されました。

akai
熱いファンを持つAKAI Professionalからは無骨でワクワクするインストゥルメントとコントローラーが発表されました。

Rhythm Wolf

musikmesse2014 akai
ベースシンセとシーケンサー搭載のアナログリズムマシン!それだけでもうドキドキしてしまうのは私だけでしょうか。欧米のAKAIファンのニーズに合わせて、この製品はオールドスクールのエレクトロやヒップホップのテイストを持たせたということ。

Rhythm Wolfのリズムパートはkick、snare、open and closed hi-hat、metallic percussionの4種類の音源。ベースはSAWと矩形波の2種類のオシレーター。
これに加えて6個のMPCパッドと32ステップシーケンサーを装備しました。
この思い切ったシンプルな作りは分かりやすさを有線した結果でしょうか。実際のサウンドに期待してしまいます。

APC40 MKII

musikmesse2014 akai

惜しまれながらも生産が完了したableton Live専用コントローラー APC40がパワーアップして復活!クリップのコントロールに使う5×8自照パッド、A-Bクロスフェーダー、8つのノブと8つの縦フェーダー。

Toolroom artist launch packs
Prime Loops sample packs
Hybrid 3 by AIR Music Technology
SONiVOX Twist

などの音源/インストゥルメントが標準装備されていています。

MPX16

musikmesse2014 akai

プレイバックサンプラーとMPCスタイルパッド16個を持つサンプラーです。サンプルは本体に取り付けたSDカードに記録しますが、PCからUSB経由でデータを送ることもできます。

イベントのポン出しサンプラーとしてもいいのですが、音ネタをしこんでライブステージでサッと使うこともできるので使い手次第の楽器だと思います。

APC mini

musikmesse2014 akai
コンパクトなAPC。8×8パッドと8つのフェーダーの装備となりますが、操作子以外の基本性能はAPC MKIIとほぼ同じということ。ノートPCとコントローラーでどこでも出かけて行くableton Liveユーザーのニーズに応えた製品と言えるでしょう。

APC Key 25

musikmesse2014 akai

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、4.20点です。
この記事に対して、5名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事に関するツイート