Musikmesse 2014

Musikmesse 2014 : KSdigital

国内でもC-Lineシリーズが人気のKSdigitalからは24bit/192kHzのAD/DAコンバーター搭載、カーボンツイーター採用の全く新しいD-LineシリーズをMusikmesse 2014で発表!

Musikmesse2014 KSdigitalブース

スタイリッシュなC-Lineシリーズで国内人気も高まるKSdigital。POPなロゴデザインとカラーで彩られたブースにはC-Lineシリーズと同程度のサイズながら全く新しい黒い精悍なモニター達が!

Musikmesse2014 KSdigital

D-Lineと銘打たれたモニター達。KSdigitalが提唱する独自のFIRフィルター実装システム『FIRTEC』により音の大きさと位相周波数特性が線形化する機構はそのままに、5つのUserFilter搭載。そして24bit/192kHz対応のAD/DAコンバーター内蔵、48〜22000という周波数レンジを誇るCoaxialデジタルモニター。

現地談ではツイーター部分へのカーボン採用などアナログパーツ含め贅と技術を尽くした内容と思われるD-Line 2機種。詳細や価格など現時点で未定ですが、代理店であるMI7 JAPAN様からの続報が気になる製品です。

KSdigital

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、2.00点です。
この記事に対して、2名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事に関するツイート