NAB 2014

NAB 2014 : TASCAM

NAB 2014のTASCAM ブースは放送用機器を中心とした展開!!

NAB2014 1day TASCAM2-125

NAB 2014のTASCAM放送用機器を中心とした、コンパクにまとめたブース展開でした。

日本でもDATの後継として位置づけられているCFレコーダーを中心に、CFカードをメディアとする様々なレコーダー/プレイヤーのHSシリーズが展示されていました。

NAB2014 1day TASCAM2-131

このHD-P82はフィールドレコーダーとして多く導入されていますね。

NAB2014 1day TASCAM2-132

こちらのDA-3000は業務用マスターレコーダーとして、KORGのMR-2000SBKと人気を二分しています。

NAB2014 1day TASCAM2-129

Musikmesseで発表された待望のMade in Japanのビデオシンク/マスタークロックジェネレーターが展示されていましたが…。残念ながら今回も参考出展との事でした。

販売価格は40万円弱を予定しているとの事で、コストパフォーマンスの高い製品です。発売時期はいまだ未定。待ち遠しいですね。

やはり日本のブランドということで日本人スタッフがずいぶん多いなぁと思いながらも、どこかで知った顔だなと思っていたら、なんと本当に知り合いだったというドッキリも。

NAB2014 1day TASCAM2-134
写真右の景井 裕二 部長はなんと、元AKAIで当時S3000やS5000を販売していた方。懐かしい話もそこそこに、クロックについて熱く語ってくださいました。

また、アメリカならではの話も聞く事が出来ました。

NAB2014 1day TASCAM2-137

DSLR用のリニアPCMレコーダーのBR-60Dですが、なんとアメリカでバカ売れだそうです。なぜそんなに売れるのかというのは、一眼レフがメインカメラとして活躍しているという裏付けではないでしょうか。

TASCAM

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、2.00点です。
この記事に対して、2名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事に関するツイート


ショー・レポート記事を検索

ショー・レポート記事を検索

注目記事ランキング

Twitter

Follow me

facebook

Follow me

ページの先頭へ戻る