NAB 2014

NAB 2014 : PrismSound

Prism Sound、SADiE、MASELECの三つ巴による、エンジニアならずとも垂涎のブース展開!

NAB2014 3day PrismSound 2A_49__1

マスタリングツールとしての評価の高いPrism Sound、SADiE、MASELECの合同ブース。この3社が一堂に会すると、エンジニアならば手元においておきたいツールの山!

NAB2014 3day PrismSound 2A_47__1

まずはPrism SoundのアウトボードとMASELECの製品群。

Prism Soundは国内でもOrpheus、LyraといったAudio I/Fが人気ですがマスタリングスタジオで必ず見かけるハイエンドアウトボードメーカでもあるのです。

上からMASELECブランドとダブルネームのMEA-2(EQ)、MLA-2(COMP)、MASELECブランドのMLA-4(MultiBand-Comp)、MPL-2(Peak,HF Limiter)、STM-822(SummingAmp)、PrismSoundブランドのMMA-4XR(MicPre)。それぞれ、ノッチ付きのMasteringバージョンも用意されます。

NAB2014 3day PrismSound 2A_53__1

NAB2014 3day PrismSound 2A_48__1

人気のOrpheus,Lyraに続くギリシャ神話シリーズ、”Titan”、”Atlus”も動態展示が行われていました、出荷が近いことを感じさせます。

“Titan”はOrpheusをUSB接続にした機種。Lyraで採用されたAVBのポートも加わります。”Atlus”はMicPreを8chに拡張したモデルです。音質評価の高いPrismのラインナップです。USBの採用でNotePCとの連携など使い勝手が上がりますね!!NAB2014 3day PrismSound 2A_50__1

そして、マスタリングスタジオでの採用実績の高いSADiEの展示も。USでもマスタリングを中心に導入されているとのことです。DSD Masteringのできる機種としても知られていますね。

NAB2014 3day PrismSound 2A_46__1

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、3.25点です。
この記事に対して、4名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事に関するツイート


ショー・レポート記事を検索

ショー・レポート記事を検索

注目記事ランキング

Twitter

Follow me

facebook

Follow me

ページの先頭へ戻る