株式会社メディア・インテグレーション Rock oN Company | 03-3477-1756

2015年6月18日 新製品, ,

TC Electronic PolyTune Clip 予約開始!クリップ式でありながら±0.02セントの高精度ポリフォニックチューナー


150618_tcelectronic_508

一度のピッキングで一度に6本の弦のピッチを表示する、画期的なPolyTuneが今度はクリップ式になって登場!6月下旬に発売となります。

PolyTune Clipはクリップ式のポリフォニックチューナーというだけではなく、モードの切り換えで業務レベルの±0.02セントまで検知可能な高精度チューナーでもあります。

PolyTune Clipはアンプラグドのギタリストはもちろん、エレキギタリストにもぜひ使っていただきたい。理由の一つとして、足下からペダル(チューナー)を一つ取り除けるからです。ケーブルやジャック、スイッチの接点が減らせることで音質の劣化を防げる。そして他にはペダルボード内にスペースを空けられることや、なにより軽量で取り回しが楽なこともメリットとして挙げられます。

クリップチューナーは取り付け部分の振動を拾うため、大音量で他の音が鳴るとそちらのピッチを検出してしまうことがありますが、そのリスクがありながらもステージ上でクリップチューナーを使うギタリストが増えているのはリスクよりもメリットが上回っているからです。(みなさんレコーディングではラックやペダルタイプのチューナーを使っています)

PolyTune Clip – 主な特徴

polytune-clip-persp

  • ・高性能クリップ式チューナー
  • ・最新世代ポリフォニック・チューナー・アルゴリズムを採用
  • ・測定精度±0.02セントのストロボ・チューナー・モードを搭載
  • ・視認性の高い高輝度ディスプレイ
  • ・向きに応じて表示が自動的に変わる自動回転機能
  • ・エレガントかつ堅牢なデザイン
  • ・高品質ステンレス製クリップ
  • ・フラット・チューニング、およびカポ・モード対応
  • ・リファレンスピッチ A4=435〜445Hz(1Hz刻み)

polytune-clip-side-open

3モード搭載

PolyTune Clipは、3つのチューニング・モードを搭載。全ての弦を同時にチューニング可能なポリフォニック・チューニングに加え、一般的なクロマチック・チューナー・モードと、±0.02セントの精度を誇るストロボ・チューナー・モードも選べます。目的や好みに合わせて、表示方式を変えられます。

Dressed To Impress

PolyTune Clipは、最高水準の性能を備えながらも、設置時にギターや奏者の姿の邪魔にならないように配慮されたデザインに仕上がっています。本体はペダル版PolyTuneよりも一回り小型化され、バッテリー寿命の延長に寄与しています。

ディスプレイの自動回転機能

PolyTune Clipは、スマートフォンやタブレットでおなじみの自動回転機能を搭載。右、左等、設置の向きに関わらず、手動での設定や操作を必要とせずに、表示の向きが自動的に調整されます。


真剣勝負のライブでも、たとえ気軽なセッションであったとしても、最高のチューニング精度を求めるのであればPolyTune Clipは最高のツールになるでしょう。

Rock oN渋谷店舗のご案内
カテゴリー別に注目記事をピックアップ!