株式会社メディア・インテグレーション Rock oN Company | 03-3477-1756

2016年1月5日 特集, ,

Rock oN Authorized Importer ブランド特集 Part 2!リボンマイクの最進化型。AEA


160105_importer_aea_508

AEA公認の日本正規ディーラーである Rock oNは、輸入ダイレクト販売で信頼と品質をダイレクトにカスタマーへお届けします!

AEA(Audio Engineering Associates)社 – 創始者のWes Dooley氏は、1976年に、販売終了になったRCAマイクロフォンのリペアサービスを開始。 1990年代には、RCAのリボン部を使用して、外観、音色など完全に復活させた、RCA44の復刻版「AEA R44C」を発売しました。その後、1.8ミクロン、4.7mm x 59.7mmのビックリボンを使用した「Big Ribbonマイクロフォンシリーズ」を世に送り出しています。

現代版のリボンマイクロフォンとはまたひと味違った趣と、ビッグ・リボンならではの良さを熟知した氏は以来ビッグ・リボンを作り続けています。

ディスカバリーチャンネルで放送されたAEAリボンマイクロホンのメイキング映像。手間ひまかけて作っていますね!


R44C


R44シリーズは、昔のRCA 44BXのレプリカとして、あらゆるソースに対応できる伝統的なリボンマイクのオリジナルの形を再現させたものです。

ハリウッド映画のサウンドトラックの柔らかいブラス音から、まろやかで色っぽいジャズボーカル、またはクラシックロックレコードの大きなドラムサウンドに― ひょっとしたらあなたのお気に入りのアルバムの録音に、44リボンマイクが使われているかもしれません。RC 44は80年以上もスタジオで愛用され、その奥深さは歴史のみならず、特徴的なサウンドにもあります。1976年にRCAのマイク部門が閉鎖した後、AEAはリボンマイクの修繕作業を初めました。それから、1998年にはRCA 44のパーツを100%生産するまでに至り、結果的には、このクラシックマイクのオリジナルバージョンの生産に達しました。

このサウンドは強力な近接効果によって厚みのある低音から、豊かな中音域、そして楽器のエッジを削るようにユニークな高音など、全音域にわたって特徴があります。美しく、ナチュラルなサウンドを再現するこのマイクは、特に精密に調律されたスタジオにおいて、その並外れた音質再現の信頼性を発揮します。

R44C_Side_0

◆歴史は繰り返す

AEA社は、40年間のリボンマイク業界での経験を通して、RCA 44が何故まだ世界的なスタジオで現在も愛用され続けているのか、様々な見識を得る事ができました。1930年代に開発された44マイクは、当時のレコーディング業界に大革命をもたらした1台でした。その頃は、エンジニアはソロアーティストからオーケストラまで僅か1台または2台のマイクで録音していた時代であって、スタジオマイクには、色々な場面で応用ができ、なおかつ最高の音質を発揮できる能力が求められていました。

RCA 44がもたらした集音範囲の広さ、信頼性、そして音に対しての忠実性などの面においての技術向上は、放送、録音、映画、拡声装置など幅広い範囲で業界の新基準となりました。

テープレコーディングが主流となった時代で、リボンマイクは時代遅れとなってしまいましたが、Capitol Records(キャピトル・・レコード)やWarner(ワーナー)など数々のスタジオは、所有していた44マイクを使用し続けました。後のデジタル革命を経て、44の需要はかつてないものとなっています。AEAのR44として生まれ変わったこのマイクは、Bruce Swedien(ブルース・スウェーディアン)、Kevin Bacon(ケヴィン・ベーコン)、Shawn Murphy(ショーン·マーフィ)、John Kurlander(ジョン・クランダー)など数々の有名エンジニア、プロデューサーの愛用機器であり、また最新のハリウッド映画に使われる音楽の数々は、制作段階でAEA R44を起用していることがよくあります。

Dolly_Parton_R44C


AEA
R44C

¥ 387,100 (本体価格:¥ 358,426)

5,806 ポイント還元


A840

「A」は「Active」の意味で、R84マイクロフォンのアクティブバージョンです。同じアクティブタイプのマイクロフォンA440に比べ近接効果を抑えた設計で、最適のマイクポジションは30cmの範囲内。ストリングス、木管、ドラム、ピアノ、ボーカルなどに最適です。

一般的に、パッシブタイプのリボンマイクはポテンシャルを発揮するために高ゲインで高インピーダンスのマイクプリと組み合わせることが推奨されますが、A840のようなアクティブタイプならそうのようなマイクプリには限定されず、幅広い機材と組み合わせて使用することができます。また長いケーブルを引いても電力が衰えないようにしたり、ノイズ耐久性を向上させたり、抵抗の弱い入力信号でも低周波を失わないようにする効果があります。

A840-Closeup2


AEA
A840

¥ 159,100 (本体価格:¥ 147,315)

2,386 ポイント還元


N22

 

伝統のビッグ・リボン(4.7mmx59.7mm)を用いながら、極限までコンパクトなサイズとスタイリッシュなデザインに納めたファンタムパワーによるJFETアクティブタイプのビッグ・リボン・マイクです。AEA創立50周年を記念する特別なマイクで、その音質はリボンマイク独特のストレートなレスポンスを持ちながらコンデンサーマイクに近い音質を持っています。

近接効果を生じにくくさせる為にリボンをプロテクトするシールド素材が内部に入っていて、外部ポップ・フィルターが不要な特殊構造になっています。これで外部のポップ・フィルターが不要。シンガーソングライター向けに使いやすくなっています。

N22_Side


AEA
N22

¥ 92,100 (本体価格:¥ 85,278)

1,381 ポイント還元


N22_closeup1


N8

N8は従来のリボンマイクとほぼ同じ構造で、プロテクションを最小限に抑え、近接効果もはっきりしている為、ある程度距離を持ってアンビエンスを収録するための仕様になります。ビッグリボンを用いながらよりオープンで自然なサウンドはオーバーヘッド、ストリングス、アンサンブルやオーケストラに最適です。EQのかかりも良く、解像度が高い暖かなサウンドが特徴です。

リボンマイクが本来持つ空気の揺れまでしっかり録り込むレスポンスの良さ、ふくよかな低域を施します。余談ですが、フランク・シナトラやエルビスブレスリーは、近接効果を自分のテクニックとして、録音時にうまく利用していました。

N22とN8はファンタムパワを必要とします。それにより、インピーダンスマッチングができて周波数特性の影響を最小限におさえ、長いケーブルを引いても電力が衰えないようにしたり、ノイズ耐久性を向上させたり、抵抗の弱い入力信号でも低周波を失わないようにするためなどがあります。


AEA
N8

¥ 112,500 (本体価格:¥ 104,167)

1,687 ポイント還元


AEA創設者のWES氏に訊く!

ここからは、先日Rock oN渋谷店に来店したAEA創設者のWES氏からの貴重な解説を交えて、そんなAEAリボンマイクロフォンの魅力に迫りましょう。

そもそも、リボンマイクとは他のマイクと比べてどのように違うのでしょうか。

コンデンサーやリボンなどがまだ無かった頃、マイクロフォンは電話機等に使用されるカーボンマイクというものが使用されていました。電話機としては申し分ない出来でしたが、その後レコーディング技術が広まるにつれ、様々な会社がそのクオリティを高める為にマイクロフォンの開発に取り組み始めました。

1919年に無指向性のコンデンサーマイクが誕生し、1924年にリボンマイクが開発されました。

コンデンサーマイクは最もモダンなマイクとして、ライブPAシステムや映画サウンド技術での音声収録でも非常に注目されました。しかしリボンマイクはコンデンサーのようにダイヤフラムが強く張っているのではなく、1.8マイクロmmしかない薄いアルミニウム膜が緩く張られ、双方からの振動にも細やかに反応できる利点があります。それ故に非常に小さな振動でも電力として伝える構造になっており、「サ行」など周波数の高い発音に対しても過敏に反応しすぎないメリットを備えます。

他のマイクロフォンは仕様レンジ(特性)があり、ギター用やボーカル用、ドラム用など、音源にあった指向性を備えているため用途が狭められていますが、リボンマイクについては20Hz以下に共振周波数をもっているのでほぼ同じ音質でキャンプチャすることができます。正面から角度をずらしても同じ周波数特性での録音ができるのもリボンマイクの魅力の一つです。さらにルームアコースティック(音場の響き)、リバーブ感などの再現性も非常に高く、綺麗に収録できる為、アコースティックな録音に最適なんです。

伝統的なノイマンのU47などは、従来のテープマシンに録音するという意味では非常に優れたコンデンサーマイクロフォンでした。というのもコンデンサーマイクは高域の周波数が強調され、テープマシンでは高域がすり減っていってしまう傾向にあったからです。しかし私たちは例えば映画の台詞録音等に求められるクリアなサウンドを追求していく中で、レゾナンスに特性の偏りがないリボンマイクを自然に好んでいきました。

今日、ロードオブザリングなどハリウッドの有名な映画のオーケストラ音楽収録のほとんどはR44のリボンマイクをメインに2本立てています。それだけでも、十分にディティールを再現できるのです。

1932年にRCAを創設して依頼、今でも多くの方が世界最高のマイクだと言って使用し、メンテナンスを求めてきます。ただ、マイク自体に非常に重量があり、扱いが大変な点はやはり改善されるべきでした。AEA社ではそういった点を改良し、より現代に即した形での最高のリボンマイクの復活を成功させました。

AEAに多くのラインナップが存在する理由は、何を録音するかという素材の問題ではなく、むしろどの位置から録るのかという「距離」の問題によるのです。オンマイクでしっかり低域成分が必要なのか、ディスタンスでアンビエントを収録するのか。これがすごく重要な事です。リボンマイクは、どのモデルでもローエンドからハイエンドまで同じ周波数特性でストレートでエレガントに収録する事が出来ますので、一つ持っているだけで大きな即戦力になる事は間違いありません。

私たちが常に「いい音」について考えなければいけないのは、エンドユーザーが最終的にどういった環境で聞いているのかという事なんです。AMラジオだったり、iPhoneだったりですね。デジタル全盛期のこの今の時代になったからこそ、原音に忠実なデジタルレコーディングが可能となり求められ、リボンマイクが注目され直してきた理由もそこにあり、コンデンサーが最も適しているということはなくなってきているように思います。

Wes Dooley , AEA


ここからは各マイクの実用例を試聴。適材適所による秀逸なマイキングと狙い通りのサウンドをお楽しみください!

A840
Trumpet
Trumpet Close Mic – A840 – D.A.V. BG1 Preamp
Room Mic – R88 – RPQ Preamp
Converters: RME Fireface UFX
DAW: Nuendo 4 @ 96k/24bit


R88
French Horn
Room Mic – R88 – D.A.V. BG1 Preamp
Converters: RME Fireface UFX
DAW: Nuendo 4 @ 96k/24bit


N8
Viollin
Fiddle – N8 – Edirol R44 Preamp
Room Mic – R88 – Edirol R44 Preamp
Converters: Edirol R44
DAW: Nuendo 4 @ 48k/24bit


N8 Cello
Cello – N8 – Millennia Preamp
Room Mic – R88 – RPQ Preamp
DAW: ProTools HD @ 96k/24bit


N8 DRUM
Kick – R44 – RPQ Preamp
Overheads – N8 (x2) – Millennia Preamp
Room Mic – R88 – RPQ Preamp
DAW: ProTools HD @ 96k/24bit


N22 + R84
Nylon Guitar and Voice
Voice – R84 – Grace M801 Preamp
Guitar (body) – N22 – Grace M801 Preamp
Guitar (neck) – N22 – Grace M801 Preamp
Room Mic – R88 – Grace M801 Preamp
Converters: RME Fireface UFX
DAW: Nuendo 4 @ 96k/24bit


関連記事

Rock oNセミナーアーカーブ『リボンマイクロフォンを知る・極める』

『比較試聴レビュー公開! さらにRock oN先行予約限定VOVOXケーブルプレゼント!』
150421_staffreview_636_250-508x199


151224_authorizedimporter_508
Rock oN Authorized Importerは本国メーカー公認の日本正規ディーラーRock oNならではの輸入ダイレクト販売業務です。

151225_import

・Global Price:日本国内へメーカー公認のダイレクトプライスで販売いたします。

・Support:国内でのファーストサポート対応もちろん、純正パーツでの本国リペア対応もOK!

・Demo & Rental:店頭での実機テストから、緊急時の代替貸出対応もOK!

・Warranty:メーカーが定める正規の保証規定が受けられます。

・Request:国内流通開始を希望する製品をお客様からRock oNへリクエスト可能です。

ニッチであっても確かな品質を持つプロダクトなど、なかなか手にすることができない商品を続々と日本国内でお試しいただけます。お客様のリクエストの声に可能な限りお答えしますのでぜひお問い合わせください。

Rock oN渋谷店舗のご案内
カテゴリー別に注目記事をピックアップ!