HEADER

パンくずリスト

フェードバナー(780px)

NAMM 2015

NAMM 2015 直前Info : Ibanez

スティービー・レイボーンも愛した名機がミニサイズになってデビュー!小さいだけではなくトゥルーバイパススイッチ搭載も魅力!

Ibanez at NAMM 2015

Ibanez Tube Screamerはかのスティービー・レイボーンも愛した、伝説のオーバードライブ。

Ibanezから数々のフォロワー機や復刻版、近年では初代デビューから35年を記念するハンドワイヤの特別版がリリースされるなど、伝説とは言ってもまだまだ行きている伝説を持つ製品です。

その最新作 Tube Screamer Mini が元祖Ibanezブランドから発表されるとの情報をキャッチしました。

特徴はなんといってもTube screamerシリーズ発のミニサイズ。無数のペダルでエフェクトボードを埋め尽くすタイプのギタリストさんには嬉しい仕様ですよね。

肝心の音は、心臓部に元祖機と同じJRC4558 ICチップを使っているということで、Tube Screamerの名前どおり「真空管を喜ばせる」ような、ミッドに独特の粘りがあるあのTSトーンが期待できそうです。

このボディサイズに小さなツマミやトゥルーバイパススイッチ(!)が配置されていますが、この配置を考えると9Vバッテリーによる電池駆動はできないかもしれません。

歪み系のエフェクターでは、ヘタりかけの電池をあえて使った枯れたサウンドが好まれる場合もあります。Tube Screamerだとそのあたりの音を求めるプレイヤーもいそうですが、さていおのMiniモデルは実際はどう評価されるのでしょうか。

とはいえ、あのTSトーンが出せるのならば小さいにこしたことはありません。コピーモデルではなく元祖Ibanez社からミニサイズが出てくるということで、中国や個人工房勢の独壇場だったペダルエフェクターの小型化のブームが大手メーカーにも広がるかもしれませんね。

Ibanez

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、2.00点です。
この記事に対して、2名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事に関するツイート


ショー・レポート記事を検索

ショー・レポート記事を検索

フェードバナー(244px)

electron
  • Genelec
  • Genelec
  • Genelec
  • Genelec
  • M.I.D
  • M.I.D
  • M.I.D

注目記事ランキング

ジャンル別の記事を表示!

Twitter

Follow me

ページの先頭へ戻る