HEADER

パンくずリスト

フェードバナー(780px)

NAMM 2015

NAMM2015 Day3 : HALL Eシンセ探訪〜3〜

NAMM2015の地下(HALL E)はダイヤの原石が集まる魔窟。要注目なマニアックプロダクトの最新事情をお届け!

MODULAR『MODULAR system』

modula-1r

MOOGモジュラーのインスパイア系モジュラーシンセメーカー。代表のGERT氏自らこれらの説明してくれた。

2007年にトリガーシンセサイザーユニット(563)を製作したのをきっかけに40種類以上に及ぶモジュラーシンセを設計・制作してきたとのこと。今年はMOOG社も往年のモジュラーシンセを復活させ、その熱はますます高まってきているように思われた。

modular-3modular-4


KilpatrickAudio『PHENOL』

PHENOL-1
PHENOL-2
モジュラーシンセの中でも内容的にもデザイン的にも異彩を放っていたのが、このPHENOL。Serge Modularなどで採用されているバナナパッチケーブルを採用し、システムもわかりやすく設計されている。KICK STARTER(クラウドファンディング)で製品化に成功し、各所で話題を呼んだ。価格も$849と手ごろ。


bohemian

bohemian-1bohemian-2
特にシンセやDAWに関係ないが、NAMMの特色とでも言おうか、地下展示場にはユニークなものが展示されている。このbohemianというギターはボディーがオイル缶。出音は好みもあると思うが、味わい深い印象的なサウンドだった。(笑)

Writer. ACID渋谷

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、3.33点です。
この記事に対して、3名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事に関するツイート


ショー・レポート記事を検索

ショー・レポート記事を検索

フェードバナー(244px)

korg crypton electron

注目記事ランキング

ジャンル別の記事を表示!

Twitter

Follow me

ページの先頭へ戻る