HEADER

パンくずリスト

フェードバナー(780px)

NAMM 2015

NAMM2015 Day3 : MFB

MFBは日本未発売のDOMINIONシリーズの『DOMINION 1』とユーロラックのステップシーケンサー『SEQ-03』を展示!

Namm2015Day3_miho_184

パームトップアナログシンセでおなじみドイツのMFBはDOMINIONシリーズの鍵盤ver.DOMINION 1とユーロラックのステップシーケンサーSEQ-03を展示。DOMINION 1は既に海外では既に発売されており、そのサウンドの素晴らしさとルックスの良さから日本でも発売が待たれる逸品。触りたかったので行って来ました!

まずどうですか、このルックス!手のひらサイズのMFBから鍵盤がでたのも驚きですが、他のDOMINIONリリーズは無骨なブラック一色なのにDOMINION 1のこのデザインのカワイイこと。ツマミのカラーリングとDOMINIONのフラフィックが良い味出してます。

リボンコントローラーやADSRスライダー式EGなど、個体の大きさを生かした使い易さが感じられます。

では早速スペック見ていきましょ!

まずリッチな3VCO。シンクはFMなど充実の相互変調。そしてリングモジュレーターがアナログとデジタルであります。そしてフィルターはDOMINIONシリーズのトレードマークとなっているSEDマルチモードフィルター。12種類ものモードを持ち(LPFだけでも4種類!)、決めの細かさと粘りが特徴的。ノイズを混ぜたときのレゾナンスの引っかかり具合も非常に音楽的です。動画でもサウンドを確認できますが、デモが非常に上手!

そしてアルペジエイターとシーケンサーが搭載されていますが、このシーケンサーが凄いのです。最大128ステップでベロシティ、アフタータッチ、グライド、そしてリボンコントローラーの情報を記憶出来てしまいます!。しかも本体に128個まで保存可能。(動画ではMFBの外部シーケンサーが走っています。)

アナログモノシンセでこのシーケンサーはなかなか凄いです。特にハンドメイド系ブランドでは最強と言える出来映えでは無いでしょうか。サウンドとシーケンスを同時に保存出来る為、より躍動的なアイディアを残せるのが素晴らしい!MFBが鍵盤をつくるとこうなるんだ!という驚きがあります。

コレは今後のラインナップにも期待できますね。日本での発売日はまだ未定。価格は1380ユーロとの事。

Namm2015Day3_miho_185

SEQ-03は最大64ステップのステップシーケンサー。トラック毎に異なるステップ数を設定可能。こちらもサイズを凌駕した性能ですね。価格は229ユーロ程度との事です。

Writer. ACID渋谷

MFB

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、4.13点です。
この記事に対して、8名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事に関するツイート


ショー・レポート記事を検索

ショー・レポート記事を検索

フェードバナー(244px)

  • M.I.D
  • M.I.D
  • M.I.D
  • hookup
  • hookup
electron

注目記事ランキング

ジャンル別の記事を表示!

Twitter

Follow me

ページの先頭へ戻る