HEADER

パンくずリスト

フェードバナー(780px)

NAMM 2015

NAMM2015 Day2 : Native Instruments

Rock oN AWARD 2015 Populer AWARDの授与式も兼ね、NI社キーマンと意見交換を行いました。彼らから見たNAMM 2015注目製品はこれ。

Namm2015Day2_A_4

Winter NAMM 2015 2日目の朝、我々はマリオットホテルのスイートルームにてNative Instruments社のキーマンであるSales & Marketing Vice President:Lorenzo Mandelli氏、Senior Director Global Marketing:Pablo Larosa氏、そしておなじみのMartin Floehlich氏と再会。

貴重な意見交換とともに、昨年発表されたRock oN AWARD『POPULAR AWARD』トロフィーの授与が行われました。

Namm2015Day2_A_5

従来ある製品の更新、マーケットリサーチ、アーティストリレーション、世の中の技術的な進化に対するアプローチ。その4本の柱それぞれを並走させながら、次世代の製品をつねに考えていると語ってくれたLorenzo氏。

Namm2015Day2_A_8

一昨年にCEO Daniel氏が語った、TRAKTOR、KOMPLETE、MASCHINEの一本化。現在その統合が確実に進む中、次に見据えるビジョンはどこなのか。2015年の展開からも目が離せませんね。

ちなみに、NAMM初日を終えてもっとも気になった他社プロダクトは何か聞いてみると、一同口を揃えて『Omnisphere 2』との答えが。奇才Eric Percingが放つ圧倒的なシンセシスの世界はSoftware InstrumentsのTOPを走る同社にとっても印象的だったとのこと。

 

そのほかモジュラーシンセやアナログシンセサイザーのさらなる台頭も印象的だったようで、『我々も初代ソフトウェアはGENERATORだったことだし検討するよ、アナログサーキットを持ったモジュールシンセを出すことは多分無いと思うけど(笑)』と笑っていましたが、今後の展開は果たして?

Namm2015Day2_A_13

Namm2015Day2_A_12

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、2.67点です。
この記事に対して、3名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事に関するツイート


ショー・レポート記事を検索

ショー・レポート記事を検索

フェードバナー(244px)

crypton
  • M.I.D
  • M.I.D
  • M.I.D
korg

注目記事ランキング

ジャンル別の記事を表示!

Twitter

Follow me

ページの先頭へ戻る