HEADER

パンくずリスト

フェードバナー(780px)

NAMM 2015

NAMM2015 Day1 : CASIO

クリエイター、DJを解き放つクリエイションデバイス2機種が登場!新しいLiveパフォーマンスツールとしても要チェック!

CASIO at NAMM 2015

ひと際目を引くプロダクトデザインにより、NAMM2015の開場でも存在感を放つCASIOブースでは、次から次へと多くの取材が入り、CASIOのTrackformerシリーズから発表された新製品”XW-DJ1″、XW-PD1の注目度の高さが伺えます。

DJ Controler “XW-DJ1″から見て行きましょう!

CASIO at NAMM 2015

中央部分に7インチの大きなバイナルコントロールを配置した”XW-DJ1″は、どこでも、いつでも演奏できるDJコントローラーです。

ソフトウェアサポートしては、iPhone/iPad/iPod touch上で、algoriddim社よりリリースされているdjay 2 DJアプリケーションをメインサポートしており、Mac上では、djay for Mac、Windowsでは、Deckadanceなどのソフトウェアで使用する事が可能とのこと。

本体手前の、フェーダー部分は、FXフェーダーと、クロスフェーダー、バイナルコントロール及びフェーダー周辺には、リアルタイムコントロールに最適な配置で、スイッチが配置されています。

CASIO at NAMM 2015

 

 

 

 

 

・Scratch Direction

・Deck SELECT A/B

・Play/Pause

・Set Cue

・Cue Play

・Sync

・Cueボタン 1/2/3

・Auto Loop

・FX 6個

 

動画内で使用しているIphoneホルダーは標準付属となり、パッケージにはLightningケーブルもつくとの事!

さらに、コンパクトな筐体ながら、2Wのスピーカーを内蔵しており、バッテリー(eneloop使用)の他USBバスパワーでも駆動可能とのことなので文字通り、手軽に持ち運んで気が向いた時にすぐにDJプレイを開始する事が出来ますね。

続いては、Groove Center “XW-PD1″を見て行きましょう。

 

CASIO at NAMM 2015

XW-PD1は、総合的なグルーブマシンです。

サンプラー、シンセサイザーをメインとし、シーケンサーと組み合わせる事で、スピーディーなトラック作成を可能としています。サンプリングした素材を使う事ももちろん可能ですが、あらかじめクラシカルなサウンドから、最先端のサウンドまで幅広く内蔵されているので、すぐに使用開始できますね。

主な仕様

・ステップシーケンサー部

プリセット:100/ユーザープリセット50

パッドセットタイプ:Solo Synthisizer, PCM, Melody, PCM Drum, User Sample

パッド部分には、Sound, Note, Effect, Phrase Seq, User Sampleをアサインする事が出来ます。

・サンプリング部

サンプリングレート:42kHz(モノラル)/16Bit

ユーザープリセット:LONG SAMPLING (Uo to 9 seconds x 4),
SHORT SAMPLING (Uo to 3 seconds x 32)

アナログ入力デバイス:ステレオミニジャック/標準ジャック(ダイナミックマイクのみ)

アナログ出力デバイス:RCA(stereo)/Phone(ステレオミニジャック)

・エフェクト部

パッドエフェクト:200/ユーザー100

マスターエフェクト:Reverb、ステレオイメージャー 3、マキシマイザー、4バンドイコライザー

CASIO at NAMM 2015

昨今では、IOSアプリなどでも各社より、リズムマシンがリリースされていますが、やはり直感的な操作をする上では、ハードウェアマシンに軍配があがりますよね!

こちらも、XW-DJ1ともちろんスピーカーとバッテリーを搭載しているので、スタジオに持ち込んだり、ツアー先での制作などに気軽に使用する事ができますね。

CASIO at NAMM 2015

iPhoneなどとXWシリーズさえ有れば、いつでもどこでもDJプレイ/グルーブ作成が出来るという事は、ツアー等で移動の多いトラックメイカーから、LIVE DJ等が、移動先のホテルでの楽曲作成をはじめに使用するのはもちろんのこと、ブースから解放される新しいライブパーフォマンスツールとして新たな定番となる可能性を秘めたプロダクトだと思います。

昨今、盛り上がりを魅せるEDMのLIVEシーン等で、アーティストが使用するシーンが増えそうです!

発売時期は、早ければ2-3月頃とのこと!

Casio International(海外向けサイト)

Writer.Fukuyama

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、3.00点です。
この記事に対して、9名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事に関するツイート


ショー・レポート記事を検索

ショー・レポート記事を検索

フェードバナー(244px)

  • mackie
  • mackie
  • mackie
  • hookup
  • hookup
electron

注目記事ランキング

ジャンル別の記事を表示!

Twitter

Follow me

ページの先頭へ戻る