NAMM 2014

Winter NAMM2014:Waldorf

2-Pole アナログフィルターはOverdriveの使いどころが肝!

NAMM2014 Waldorf Booth

多くの期待に応えてNAMM2014ブースで新製品を登場させたWoldorf!

NAMM2014 Waldorf 2-Pole

『2-Pole』は同社デジタルシンセのRocketと同じサイズの筐体。ぱっと見はコンパクトな感じがしますが、実際は185mm * 185mmと大きく、どっしり安定感があります。

NAMM2014 Waldorf 2-Pole基本はその名の通り2poleのアナログフィルター(Lowパス/Bandパス/Higiパス)。その他 LFO、エンベロープ、フィルターのOn/Offを制御するトリガーボタン。外部入力をトリガーにしてギターエフェクターのオートワウ的に使う事も可能。

 

アナログシンセユーザーに嬉しいEnv/Cutoff/GateのCV端子も搭載。基本中の基本がキチンと搭載されていると言った感があります。

そしてフィルター段の後にルーティングされたOverdriveが嬉しい使用。いとも簡単に荒々しい歪みを加える事ができます。

「アナログフィルターならなぜ4Poleにしてくれなかったのか?」という声も聞こえてきそうですが、そこはWaldorfです。ご安心を。

2-PoleはOverdriveの使いどころが肝になるパワフルなフィルターです。ムービーでそのサウンドを聴いていただくと、Overdriveと2poleのカットオフがちょうど良い塩梅で暖かいサウンドを醸し出します。

Waldorf

NAMM2014 Waldorf Pulser2

NAMM2014 Waldorf Zarenbourg

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、4.00点です。
この記事に対して、8名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に関するツイート