NAMM 2014

Winter NAMM 2014:ADAM

Rock oN店頭での人気が光るモニタースピーカーの定番ADAMからは初展示となるSub Woofer SUB15がNAMM 2014に登場。

namm 2014 ADAMブース
NAMM2014_3Day_62
広々とした試聴スペースを備えたADAMのブース。ゆっくりとそのサウンドに聞き入る方が多いのが印象的です。NAMM 2014ではS3Xシリーズを中心に高価格帯のラインナップを中心に展示。アメリカのスケール感を感じませんか?
namm 2014 ADAM S3X
2013.11月に発表されたADAMの新型15inch Sub Woofer。すでにデリバリーも始まっているということです。ADAMのリリースするSubWooferシリーズは非常にしまったタイトな低域とボリューム感が魅力。この15inchはホームスタジオに設置できる限界サイズか?という大きさですが、ダンスミュージックなど低域の解像度が必要な現場には導入してもらいたいですね。15inchという余裕のサイズのユニットからは20Hz〜という低域の再生が可能です。クロスオーバーの設定も50Hz~150Hzと幅広いためにADAM以外のメーカーとの組合せの際も追い込めるのではないでしょうか? NAMM2014 ADAMブースからのレポートでした!
namm 2014 ADAMブース Sub Woofer

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、2.00点です。
この記事に対して、3名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に関するツイート