NAB 2014

NAB 2014 : Solid State Logic

SSLもIP Audio Networkingを新たにスタート!システムバックボーンとして従来のMADIからAoIP技術への変化を仕様としていることを予感!

NAB2014 3day Solid State Logic SSL 96

おなじみSSLブース。NAB 2014での発表は新しくスタートしたIP Audio Networking。SSLもシステムバックボーンとして従来のMADIからAoIP技術への変化を仕様としていることが伺えます。規格としてはDANTEもしくはAVBに対応と2種類からの選択制。もう一つがC10 HD plusとC100 HD plusという、従来のコンソールのバージョンアップ。

NAB2014 3day Solid State Logic SSL 115

NAB2014 3day Solid State Logic SSL 113

バックボーンの回線をNetwork化することで、実現することの展示としてブース内の4台のコンソールのアウトをNetwork Shereし、LMS-16(Loudness Mater)を共有で利用したり、SDI-Embedderにて音声をベースバンドにEmbeddedし、VTRに送るといった機材の京塚をすることでトータルのファシリティーコストを抑制することをイメージさせる展示となっています。

NAB2014 3day Solid State Logic SSL 107

NAB2014 3day Solid State Logic SSL 99

こちらがPlusになったC100。細かい部分が多いのですが、ユーザーからの要望を受けて大幅にリニューアルが図られているとのことです。

NAB2014 3day Solid State Logic SSL 111NAB2014 3day Solid State Logic SSL 98

こちらがC10 HD PLUS。同じくPLUSへのアップグレードがなされたということ。ブースには、コンパクトな24faderモデルと、40faderモデルの2機種が展示されていました。

Solid State Logic

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、1.00点です。
この記事に対して、1名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事に関するツイート


ショー・レポート記事を検索

ショー・レポート記事を検索

注目記事ランキング

Twitter

Follow me

facebook

Follow me

ページの先頭へ戻る