NAB 2014

NAB 2014 : Red Digital Cinema

昨年の6K対応DRAGONセンサー発表時の熱気はそのまま。今年のNAB 2014では進化を続ける4Kカメラ&編集ソリューションを展示!

NAB2014 1day Red Digital Cinema 2-151

その勢いはデビューしたNAB 2008の熱気のまま。ここNAB 2014でRed Digital Cinemaは業界をリードする高詳細カメラをリリースしました。

昨年は6K対応のDRAGONセンサーの話題で持ちきりでしたが、今年は4K-60PのSDI出力を可能とするRED 4K Broadcast Moduleと、進化を続ける4K編集のソリューション展示が中心。DIgital Cinema Cameraの代名詞とも言えるREDは今年も元気です!!

NAB2014 1day Red Digital Cinema 2-141

こちらの本体左に接続されているのがRED 4K Broadcast Module。4つの3G-SDIによりリアルタイムに4Kのベースバンド出力を行います。収録ベースのソリューションの展開をしてきたREDの高画質が、LIVE Streamでも利用できるということは非常に大きな魅力。視聴者にもその映像の美しさを印象づけることが出来るのではないでしょうか。

NAB2014 1day Red Digital Cinema 2-142NAB2014 1day Red Digital Cinema 2-143

4K LIVE Stream出力となれば、その先に必要になるのは4K LIVE Switcher。

REDブースではこのように、自社のカメラを紹介する際にその先のワークフローを実機で展示しているのも特徴です。

どれだけ高性能なデバイスを製造できたとしても、その先のソリューションがなければ無用の長物。ユーザーの琴線にプロダクトのアイディア、情熱を伝えるための術を知っているメーカーだということを感じます。

NAB2014 1day Red Digital Cinema 2-144NAB2014 1day Red Digital Cinema 2-145

NAB2014 1day Red Digital Cinema 2-146NAB2014 1day Red Digital Cinema 2-147

他にも、編集用のツールの紹介も。カラーグレーディングツール、そしてRED ROCKET-X(6K対応のRED専用アクセラレーター)などが機能別に展示されていました。やはり、トータルのソリューションとしてパッケージングされている印象を強く受けます。6KのDRAGONセンサーの次のステップに期待が高まりますが、今後も目が離せないメーカーであることは間違いありません!!
Red Digital Cinema
NAB2014 1day Red Digital Cinema 2-149

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、1.00点です。
この記事に対して、1名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事に関するツイート


ショー・レポート記事を検索

ショー・レポート記事を検索

注目記事ランキング

Twitter

Follow me

facebook

Follow me

ページの先頭へ戻る