NAB 2014

NAB 2014 : SENNHEISER / NEUMANN

Sennheiser / Neumannからは人気のスピーカー製品のやサラウンド収録システムが登場

NAB2014_3day-139

NAB 2014 SENHEISER ブースでは、コンデンサーマイク、ヘッドホンなどを中心に展示されていました。

そしてここで発表された新製品はワイヤレスマイクシステム。ワンポイントのステレオマイクとサラウンドプロセッサーの組み合わせのEsferaです。

NAB2014_3day-155

MKH 8000のカプセルを使ったXY ステレオマイクロフォンと、1Uのサラウンドプロセッサーから成り、その場でもしくは編集時に5.1サラウンドに変換ができるシステムです。日本価格では約100万円で2014年5月発売を予定しているそうです。

NeumannはスピーカーのKH 120Dを発表。

NAB2014_3day-145

デジタル入力とディレイ機能が搭載されたと聞いていましたが、まさかデジタル入力がBNCだとは思いませんでした。

NAB2014_3day-147

また、本体紹介ポップには「リップシンクディレイ」とありますので、MAなどの用途でも導入出来るような構成となっていますね。だからデジタル入力がBNCなのでしょうか??

KH 120は人気のモデルでしたので、KH 120Dも同じく人気が出そうな商品ですね。こちらは¥155,000を予定しており、2014年5月出荷を予定しているそうです。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、2.00点です。
この記事に対して、1名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事に関するツイート


ショー・レポート記事を検索

ショー・レポート記事を検索

注目記事ランキング

Twitter

Follow me

facebook

Follow me

ページの先頭へ戻る