NAB 2014

NAB 2014 : Fairlight

Fairlightブースでは遂にCC-2の姿を発見!!!強力になったFPGAを搭載しバージョンアップを果たしています。

NAB2014 3day Fairlight 524

Fairlightブースでは遂にCC-2の姿を発見!!!強力になったFPGAを搭載しバージョンアップを果たしています。

NAB2014 3day Fairlight 531NAB2014 3day Fairlight 527

こちらのカードが新しくなったFairlightの心臓となるCC-2 Card。その機能詳細は伝えられていませんが以前より話題となっているとおりであればほぼCC-1の倍スペックとなっているのではないかと想像されます。

NAB2014 3day Fairlight 533

センターに鎮座しているコンソール、何かいつもと違う!?とよく確認をしてみるといつものXynargy Controlerがありません。Fairlightの象徴とも言えるJogもありません。

これはいったい?と思い質問をしてみると、これはCC-2をエンジンにした中継用コンソールとのこと。104ch / 112 Buss、Mix-Minus、FUll-Redundancy等、現場で必要とされる項目を網羅しています。元々、安定性には定評のあるFairlightのシステム。この2EVO live”は市場の反応はどうでしょうか。

あまりミキサーとしてFairlightをとらえたことのなかった筆者には非常に斬新なコンセプトだと感じました。皆さんのご感想はいかがでしょうか。

NAB2014 3day Fairlight 536

NAB2014 3day Fairlight 538

Pyxis 4Kも会場では元気に動いていましたFairlightは4K Readyです!

Fairlight

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、1.00点です。
この記事に対して、1名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事に関するツイート


ショー・レポート記事を検索

ショー・レポート記事を検索

注目記事ランキング

Twitter

Follow me

facebook

Follow me

ページの先頭へ戻る