Musikmesse 2014

Musikmesse 2014 : Universal Audio

UADソフトウェア v7.5でApolloファミリー全機種にUnizon機能が搭載。標準バンドルもより使いやすいものが厳選されました。Musikmemesse 2014でも進化を続けるUA社のソフトウェアとハードウェア、それぞれの魅力!

Musikmesse2014 Universal Audio

NAMM2014ではデスクトップのApolloインターフェース『Apollo Twin』シリーズをデビューさせ、業界に衝撃を与えたUniversal Audio。Musikmesse 2014でもApollo Twinに注目が集まります。

Musikmesse2014 Universal Audio

さて2014年2月も終わろうかとしていた頃バージョンアップされたUADソフトウェア。v7.5になったことで上位機種のApollo DUO、Apollo QUAD、Apollo 16の3機種にも、当初Apollo Twinのみに搭載されていた驚愕のマイクプリモデリング機能「Unison」機能が追加されました!

これら3機種にはあらかじめUnison機能が搭載されていたということで、私たちが知らない水面下でソフトウェアの開発が進んでいたということです。

さらにMusikmesse 2014の開催と同時に、UAD-2とApolloシリーズに付属しているプラグインバンドルが、製品ごとに4種類のプラグインバンドルに一新されています。これも当初はApollo Twinだけのバンドルでした。

★NAMM2014でApollo Twinの鮮烈デビュー!おなじみUA社の “ICHI”ことYuichiro Nagai 氏によるプレゼンテーションはこちら!

★v7.5でUnison機能を搭載したApolloシリーズ。詳細とThunderboltオプション無償の情報はこちら!

★eStoreでApolloシリーズの在庫を見る!

Musikmesse2014 Universal AudioMusikmesse2014 Universal Audio

 

UAD-2とApolloももてはやされていますが、やはりUniversal Audioといえば、創始者のBill Putnam氏が開発し育ててきたアウトボードでしょう。特に、マイクプリアンプと LA-2A- スタイル・コンプレッサーを一つのユニットに統合したLA-610 mk IIは時代に左右されない音楽的なサウンドでロングセラーを続けています。

Musikmesse2014 Universal Audio

 

Musikmesse2014 Universal Audio

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、4.00点です。
この記事に対して、3名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事に関するツイート


ショー・レポート記事を検索

ショー・レポート記事を検索

注目記事ランキング

facebook

Follow me

Twitter

Follow me

ページの先頭へ戻る