Musikmesse 2014

Musikmesse 2014 : Mackie

従来の2倍以上、1000Wのパワーアンプを搭載したラウドスピーカー、新型THUMPがMusikmesse 2014で登場!重量とサイズはそのままの超軽量で、たった一人でもスピーカーの設置ができる!

Musikmesse2014 Mackie

2階建てで上階はミーティングスペースになっているMusikmesse 2014 Mackieブース。

Musikmesse2014 Mackie

パワーアンプ内蔵のラウドスピーカーTHUMPがモデルチェンジ。1000Wものハイパワーアンプ(前作は400W)と、独自の高出力スピーカードライバーユニットを搭載。これにより大幅な出力UPと低域の再性能能力を向上させました!

1000Wものパワーを誇る余裕のスピーカードライブ性能は、クリアで無理のないサウンドを鳴らすことが可能です。MIDスイープの3バンドCONTOUR EQが装備されているのも重宝します。

しかも倍以上のパワーを得たのにサイズと重量はそのまま。
THUMP 12 12インチ2Way→ 11.6 kg
THUMP 15 15インチ2Way→ 16.3 kg

この超軽量と手軽なサイズでいつでもどこでも一人でも、可搬性の高いPAセッティングができますね。

Musikmesse2014 Mackie

 

Musikmesse2014 Mackie

 

Musikmesse2014 Mackie「もっとも優先すべきは音楽そのものである」という哲学に基づき設計されたMacikeの新提案リファレンススピーカーMRシリーズ。

アーティストにぜひ使ってもらいたい、気持ちを良い方向へ持って行ってくれるサウンドでありながら、精密なミックスにまで対応するという、一挙両得な逸品。Rock oNでも好評発売中です。

Musikmesse2014 Mackie

もはや説明不要、問答無用の新世代デジタルミキサーDL1608!iPadの頭脳とMackieご自慢のOnyxプリアンプを16基搭載した頑丈なボディ。

ソフトウェアの専用iApp「Master Fader」恒に改善され更新されるため、いつでも最新の状態で使用することができます。まさしく新世代の発想。つい先月の2014年2月にもMaster Fader v2.1がリリースされ、EQを含め大きなパワーアップがされたところです。

Master Fader v2.1

Output Parametric EQ
• 4-band parametric EQ on all outputs
• 2 fully-parametric mid bands
• High and low bands selectable as parametric or shelving
• Additional HPF and LPF with variable slope control
• Works in parallel with GEQ for ultimate output EQ control

Output Alignment Delay
• Up to 350ms time alignment delay on all outputs
• Displayed in milliseconds, meters and feet for easy adjustment
• Separate temperature control accounts for ambient room temp
• Perfect for delay stacks, fill speakers or general system alignment tasks

ほか

Musikmesse2014 Mackie

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、2.50点です。
この記事に対して、2名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事に関するツイート