Musikmesse 2014

Musikmesse 2014 : PreSonus

Presonus Musikmesse 2014ブースは最新モニターコントローラMonitor Station V2とNAMM 2014発表のチャンネルストリップRC500を展示!

Musikmesse2014 PreSonus
Musicmesse 2014でのPresonusブースからはNAMM 2014発表の1Uチャンネルストリップ『RC500』とMesseで初のお披露目となるモニターコントローラ『MONITOR STATION V2』が発表されました新製品を携えてのPresonus Musikmesse 2014 ブースはかなりの人集りを見せ、盛り上がっておりました。ブースでの目玉はやはり初お披露目となるMonitor Station2!!
Musikmesse2014 PreSonus
Monitor Stationはカラーリングをシルバーから黒に替え、シックな装いでバージョンアップを遂げました。大きく変わったのはカラーリングだけではありません。操作性を上げるために、各所の配置が替わり、ツマミの数が減りました。またユーザーから最も要望の多かったS/PDIFへの対応も果たしています。オペレートをより簡潔にし、ストレスのないモニタリングコントロールを実現。
Musikmesse2014 PreSonus
そして、新たに発売されたチャンネルストリップのRC500。日本でも既に代理店のMI7Japanのホームページで発表されております。RC500は、発売から依然として人気の高いXMAXプリアンプの設計をしたロバート・クリエール氏が別製品を開発中に思いついたそうで、回路にはクラスAハイブリッド入力を使用するソリッドステートプリアンプがデザインされております。また、PreSonusのADL700の真空管チャンネルストリップ用に開発したFETコンプレッサーと、セミパラメトリックEQ回路を新しいデザインのクラスAプリアンプとが組み合わせられ、透明度の高いディテールと一貫性に優れた音色を実現しました。蛇足ですが、型番のRCとはロバート・クリエール氏のイニシャルだそうですよ! 64bit DAW環境下におけるアウトボードの魅力をテーマとしたPreSonus最新アウトボード、是非一度お試し下さい!

PreSonus

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、2.00点です。
この記事に対して、2名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事に関するツイート