フェードバナー(780px)

InterBEE 2014

InterBEE 2014:GENELEC

スペースに限りがある日本のスタジオでその真価を発揮する、コンパクトボディのミッド/ラージスピーカー 8351が本邦初公開。

GENELEC at InterBEE 2014

 

InterBEE 2014のGENELECは、先のAES 2014でも発表された8351を本邦初公開!

8351はハイとミッドをコアキシャルにし、本体上下にあるスリット奥にウーファーを備えた合計3Wayスピーカーです。

キャビネット中央にコアキシャルスピーカーを据えた特徴的なスタイルは、モニタリングの理想型である点音源を叶えると共にリスニングポイントによる音質変化を極力抑えるために施されたアイディア。またボディサイズは同社8050と同等の約45×28.5×28でありながら内蔵されたウーファーは10inchユニット相当の低域再生能力を持ちます。(メーカー公称 再生周波数帯域 〜32Hz)

GENELEC at InterBEE 2014

そしてリスニングポジションの高さに合わせて縦置きと横置きも選択可能で、さらに8351はGENELECのネットワークDSPシステム「SAM(Smart Active Monitoring)」にも対応。

SAMでその部屋の独自のクセを補正し、コンパクトボディでフレキシブルな設置も可能。狭い空間にも置けるミッド/ラージスピーカーの候補としてこれからさらに注目される存在になりそうです。

GENELEC

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、4.00点です。
この記事に対して、3名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事に関するツイート


ショー・レポート記事を検索

ショー・レポート記事を検索

フェードバナー(244px)

  • Crypton
  • miyaji
  • miyaji
  • miyaji
  • miyaji
  • miyaji

注目記事ランキング

Twitter

Follow me

facebook

Follow me

ページの先頭へ戻る