HEADER

2015_aes_rockon_logo.png

パンくずリスト

フェードバナー(780px)

AES2015

AES2015 Day2 : Slate Digital

発表から2年の歳月を経て、Slate Digital VMSはVirtual Microphone Systemがいよいよ完成です。VMSはマイク本体とマイクプリアンプをソフトウェア的にモデリングする驚きのソフトウェア。 […]

AES_NY_1DayA_28

発表から2年の歳月を経て、Slate Digital VMSはVirtual Microphone Systemがいよいよ完成です。VMSはマイク本体とマイクプリアンプをソフトウェア的にモデリングする驚きのソフトウェア。会場でSteven Slate本人によるデモンストレーションプレゼンがおこなわれていたのでそのムービーをごらんください。

1. Steven Slate プレゼンテーション

2. ボーカル録音A

3. ボーカル録音B

4. VMSのサウンド実証

VMSがあれば数千ドル級のビンテージマイクやプリアンプを買う必要もなくなるかもしれない、とSteven Slateはいいますが、その実力はいかに。これまでVTM(Virtual Tape Machine)、VCC(Virtual Console Collection)など優れたアナログモデリングソフトウェアをリリースしてきたSlate Digitalのことなので実力が気になりますね。

unnamed-1

DAW及びソフトウェアの為の最先端のマルチタッチ・コントローラーシステム Raven の最新版 Raven MTi2が発売です。マルチタッチのために専用GUIをメジャーブランドDAWを両手でマルチタッチでコントロール。27インチディスプレイと最新ソフトウェアRAVEN3.0を搭載。

DAWのその直感的でフィジカルなワークフローはこれまでとは全く違ったミックスワークが可能です。技術自体は最新ではありますが、エンジニアリングの感覚はハードウェアのコンソールを扱うそれに酷似。スタジオワークの基本に立ち返って音と向き合えるシステムと考えることもできます。Raven MTiからレスポンスを向上させただけでなく注目はその価格。なんと$999。APPLEシネマディスプレイと同等価格というリーズナブルさです。

AES_NY_1DayA_29

AES_NY_1DayA_29
最後に、ブースの傍にあったこれは…! いまSlateが開発を進めるモニターコントローラーのSLATE Controlという製品。SUNSET SOUNDのアウトボードなどを手がけるプロダクトデザイナーPaul Wolffがデザインしたこの製品、詳細はまたこれから先になりそうですが、ハードウェアにしてもソフトウェアにしても、Steven Slateは本当に面白い製品を私たちに届けてくれますね。完成がたのしみです!

Witer Tomita

Slate Digital

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、4.50点です。
この記事に対して、4名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加


『AES2015 ショーレポートの各記事へのコメント』または『eStore製品レビューを投稿』いただくことで、抽選で超特価製品の購入が可能となります。レビュー投稿時のお名前(匿名等)を特価製品注文時の備考欄に記載ください。沢山のレビューをお待ちしております!!

この記事に関するツイート

ショー・レポート記事を検索

ショー・レポート記事を検索

フェードバナー(244px)

Views

ジャンル別の記事を表示

Twitter

Follow me

ページの先頭へ戻る