HEADER

2015_aes_rockon_logo.png
AES2015 Day2 : Focal

パンくずリスト

フェードバナー(780px)

AES2015

AES2015 Day2 : Focal

北米でも大ヒット中の3ウェイモニタースピーカーTrio6 Be、いよいよ近日中に日本でも発売開始です!

AES 2015 RockoN Focal
Trio6 Beは1インチ・ツイーター、5インチ・ウーファー、8インチ・サブウーファーを搭載した3ウエイ・モニター・スピーカー。北米でも大ヒット中ということをFocalブースのスタッフから伺いました。同社SM6シリーズのサイズと品質にSM9の持つ柔軟性を取り込んだTrio6 Beは、ベリリウム・ツイーターにより高域は40kHzにまで伸び、8インチ・サブ・ウーファーは35Hzまでの低域を再生。広大な周波数レンジをカバーすることで、サウンドを完璧なまでにコントロールすることが可能ということで、こちらブースでも熱心にそのサウンドに耳を傾ける来訪者が印象的でした。

AES 2015 RockoN Focal

TVやコンピューター、カーオーディオ、ポータブル・スピーカー・システムなど、より一般的な再生環境でのミックスのチェックを行うためにFocusモードを搭載し、Focusモード動作中は2ウエイ・モニターとしても動作します。帯域が狭くなる点を除けば、2ウエイと3ウエイで周波数特性は等しく、ステレオ・イメージを保ったまま比較することができます。

また、マンハッタンにあるマスタリングスタジオ「THE MASTERING PALACE」のオーナーのDave Kutch氏が、Focal社CMSモデルの中で最小のCMS40を、なんとメインスピーカーとして使っているといったトピックも伺いましたが、CMS40はコンパクトなサイズにも関わらず分厚いアルミニウム・キャビネットに特殊音響処理を施し、金属キャビネット特有の鳴きを抑制、リジッドかつダンピングの効いたボディを構成することで、小さくとも朗々と鳴らすことが可能。US HipHop/R&Bシーンの一端を支えるTHE MASTERING PALACEでは、その高いパフォーマンス性能が信頼を得たのではないでしょうか。

下写真はフラッグシップモデルSM9
AES 2015 RockoN Focal

Writer : Tsuneyoshi

Focal

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、2.75点です。
この記事に対して、4名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加


『AES2015 ショーレポートの各記事へのコメント』または『eStore製品レビューを投稿』いただくことで、抽選で超特価製品の購入が可能となります。レビュー投稿時のお名前(匿名等)を特価製品注文時の備考欄に記載ください。沢山のレビューをお待ちしております!!

この記事に関するツイート