HEADER

2015_aes_rockon_logo.png
AES2015 Day2 : DiGiGrid 3rd Partyプラグイン対応情報!

パンくずリスト

フェードバナー(780px)

AES2015

AES2015 Day2 : DiGiGrid 3rd Partyプラグイン対応情報!

SoundGridからFluxが発売決定。さらに2016年1 頃にはあのブランドまでもが対応予定!

AES_NY_1DayB_691

DiGiGrid SoundGridで動作するサードパーティー製プラグインに追加情報です!

AES2015ショーレポート1DayではMultirackの中でFLUXのPure DExpanderが動作していましたが、DiGiGridからFlaxプラグインがリリースされることが決定したそうです。またこれに続いてbrainworxもNAMM2016(2016年1月開催予定)には正式発表されるそうです。

SoundGrid ServerはDSPパワーにより、DAWで立ち上がったWavesやSoundGrid対応のプラグインをPCのCPU不可なくプロセッシングすることが可能。しかしこのほかにニアゼロレイテンシーのプロセッシングも非常に魅力です。FLUXとbrainworxのように高性能ながら比較的動作が重いプラグインが最大250本もストレスなく使えるようになることで制作環境も一変することでしょう。

ここからさらに参加を表明するメーカーが登場してくることに期待します!

Writer Tomita
DiGiGrid

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、3.67点です。
この記事に対して、9名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加


『AES2015 ショーレポートの各記事へのコメント』または『eStore製品レビューを投稿』いただくことで、抽選で超特価製品の購入が可能となります。レビュー投稿時のお名前(匿名等)を特価製品注文時の備考欄に記載ください。沢山のレビューをお待ちしております!!

この記事に関するツイート