HEADER

2015_aes_rockon_logo.png
AES2015 Day1 : Prism Atlas/Titan HDX Interface

パンくずリスト

フェードバナー(780px)

AES2015

AES2015 Day1 : Prism Atlas/Titan HDX Interface

最高峰のインターフェイスを世に輩出するPrism Sound。遂にHDX Interfaceがそのベールを脱ぐ!

AES_NY_1DayB_34

測定器、そして、マスタリンググレードの機材をリリースする至高のメーカーPrism Sound。そのUSBオーディオインターフェースであるAtlasとTitanにPro Tools HDXと直接接続を行うことの出来るオプションが遂にリリース。その情報はこれまでにも有りましたが、AES NY 2015では実際に動作をしての展示が行われていました。

AES_NY_1DayB_35

AES_NY_1DayB_36

Atlasは8chのMic Preを搭載したモデル、Titanは4chのMic Preと兄弟のような2台。Prism Soundのそのクオリティーはすでに多く語られていますが。PCと直接接続できるコンバーターの中ではトップクラスの実力を持ちます。そして、Mic Preもマスタリンググレードのアナログアウトボードを開発する同社のクオリティー。こちらも空気感のある素晴らしいプロダクト。チャンネル数はそれほどいらないけれども、AVID Pro Toolsの音質をブラッシュアップしたいという際には、真っ先にターゲットとなる製品なのではないでしょうか?

AES_NY_1DayB_37

AES_NY_1DayB_38

Prism Sound

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、3.00点です。
この記事に対して、6名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加


『AES2015 ショーレポートの各記事へのコメント』または『eStore製品レビューを投稿』いただくことで、抽選で超特価製品の購入が可能となります。レビュー投稿時のお名前(匿名等)を特価製品注文時の備考欄に記載ください。沢山のレビューをお待ちしております!!

この記事に関するツイート