HEADER

2015_aes_rockon_logo.png
AES2015 Day1 : Lavry Engineering

パンくずリスト

フェードバナー(780px)

AES2015

AES2015 Day1 : Lavry Engineering

AD/DAで評価を受けるLavry EngineeringならではのJitter抑制技術がベースとなったMaster Clock Generator “SYNCHRONY-16″

Lavry Engineering at aes2015

マスタリングスタジオでの実績の高いLavry Engineeringの新製品はMaster Clock Generator “SYNCHRONY-16″。高品位なAD / DAのメーカーというイメージの強い同社がそのJitter抑制技術をベースに作ったMaster Clockということになりますね。

AES_NY_1DayB_45

そうなると、やはり気になるのがその音質。LAVRYのGoldシリーズは、独自の哲学を感じさせる音があります。それがどのようなクロックとしてリリースされるのか。非常に楽しみな一台です。使い勝手の部分は16あるClock Outは4口づつ4系統がGroupとなり、それぞれ1×、2×、4×の設定が可能。最後のGroup DはSuper Clock専用となり、64×、128×、256×の出力。DSDへのスタンバイもできているということになります。価格は$2450とのことです。

Lavry Engineering

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、2.00点です。
この記事に対して、3名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加


『AES2015 ショーレポートの各記事へのコメント』または『eStore製品レビューを投稿』いただくことで、抽選で超特価製品の購入が可能となります。レビュー投稿時のお名前(匿名等)を特価製品注文時の備考欄に記載ください。沢山のレビューをお待ちしております!!

この記事に関するツイート