HEADER

2015_aes_rockon_logo.png

パンくずリスト

フェードバナー(780px)

AES2015

AES2015 Day1 : Marging HORUS/IOM-H-PT64

オプションとして登場したIOM-H-PT64、はなんとAVID Pro Tools HDXカードと直結することの出来るmini Digilink PortをHORUSに提供する製品。これで、全てのPro ToolsユーザーにHORUSの音質を提供することが可能となります!!

Marging HORUS at aes2015

「Pyramix」を擁するMargingのインターフェースHORUSのオプションとして登場したIOM-H-PT64。なんとAVID Pro Tools HDXカードと直結することの出来るmini Digilink PortをHORUSに提供する製品。これで、全てのPro ToolsユーザーにHORUSの音質を提供することが可能となります!!

AES_NY_1DayB_59

すでにリリースは始まっており、会場では流石にPyramixとの展示でしたが、動作も問題ないとのこと。HORUSの持つ多くのインターフェースと内部でのルーティングも可能なので、デジタルハブとしても非常に高機能な製品となります。ちなみに、HORUSには2系統のMADI、176chをハンドリング可能なAoIP規格Ravenna、24chのAESが標準で備わっています。その中の任意の64chをHDXカードに対して供給、受け取ることが可能ということになります。

もちろん10.4M DSDにまで対応をしている高品位なAD/DAとの組合せも出来ますのでAVID HD I/Oの互換製品として大きな注目が集まります。ADはMic Pre搭載のモデルも選択が可能なので、2UながらPT64カードと合わせて32chのMic Pre搭載のインターフェースとすることも。コンパクト且つ多機能、コンサート収録などの現場でも活躍することでしょう。

AES_NY_1DayB_58

Marging

4e2fad825f30ef05d786178efa7d1bf0

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

現在、5点満点中、4.00点です。
この記事に対して、3名の方が採点に参加してくれています

Loading ... Loading ...
このエントリーをはてなブックマークに追加


『AES2015 ショーレポートの各記事へのコメント』または『eStore製品レビューを投稿』いただくことで、抽選で超特価製品の購入が可能となります。レビュー投稿時のお名前(匿名等)を特価製品注文時の備考欄に記載ください。沢山のレビューをお待ちしております!!

この記事に関するツイート