Acoustic Site Presents あなたが求める音源を私達と一緒に見つけませんか?


「録音」の名称をもじって生まれたRock oN Company。レコーディングをメインに皆様の音楽制作に寄り添いながら歴史を刻んでいるわけですが、ここ数年で爆発的な進化を遂げているのが「ソフト音源」ではないでしょうか。

我がAcoustic Siteはソフトシンセの中でも際立って素晴らしい進化を遂げている、オーケストラ音源、シネマティック音源、その他様々なアコースティック楽器を主体とした音源に焦点を当て、皆様に試奏・体験していただくソリューションです!

コンセプト①:ソフトウェア音源を一つのリファレンス環境内で徹底比較!

音源の細かなニュアンスまで汲み取れる最高のリファレンスクオリティ

今やソフト音源のデモンストレーションをしている動画は数多く上がっていますが、音質はもちろんどんな環境でその動画を撮っているかで全く音の印象は変わってしまい、本当の比較はできませんよね。「一つ一つの音が自分の手でどのように紡がれるのか」って、とても気になりませんか?音のディティールまで見極めるために、様々な音源を高品位かつどう環境で聞いてどのような差があるか実際に比較試聴したいと思いませんか?「音源って比較して聞くとこんなに違うの!?」の驚きをあなたに。

1

Acoustic SiteではViennaシリーズやEASTWESTのオーケストラ、シネマティック音源はもちろん、KONTAKTベースで動くBest Service、Vir2などのアコースティック音源、民族楽器音源を徹底比較していただけます。お使いのCubaseやPro Toolsをはじめとしたお使いのDAWでご体験いただけます。

imgo-1

例えばピアノ音源ですが、往年の重厚で超高品位な大容量サンプリング音源 Synthology Ivoryと物理モデリングも巧みに使用した軽量型MODARTT Pianoteqの比較はもちろん、近年話題沸騰中のxln audio社のAddictive Keysや高級感たっぷりで打ち込みらしさを感じさせないGarritan CFX Concert Grandなどを徹底網羅。その場でスタッフが比較できるようにセッティングいたしますので、ご所望の音源ございましたらお気軽にスタッフにお声掛けください!!

最新のギター音源なども体験可能!

imgo

直近で発売されたアコースティックギター音源Prominy Hummingbirdもお試しいただけます!ギター音源もVir2のAcou6ticsやMusic Labの定番音源Real Guitar 3、エレキギターもReal StratやEASTWESTの極太ロック音源Ministy of Rockなど各種取り揃えております。ギターを弾かない方や、曲のデモ音源を作るには今や十分すぎるクオリティの音源も多く登場しておりますので、お気軽にご相談ください。

現在発売されている音源はジャンルに関わらず幅広い用途で用いられ、民族音源がポップスに使われたりするのが当たり前になりました。使いたい音源を使いたいように使うという自由度を手に入れた今は、パッドとクワイヤ音源を薄く重ねるなど使い方はお客様次第!店頭スタッフもTipsを交えながらお客様の音源探しをお手伝いいたします。たっぷり比較して、本当に必要な一本を見つけましょう!!

コンセプト②:打ち込みに必要な制作環境も一緒にご提案!

お客様の環境に合わせたリファレンスシステムを当店でも

_DSC1146

Acoustic Siteでは、音源だけでなく様々な制作環境もご提供!緻密な音の再現が非常にリアルで現在大人気のモニタースピーカーFocal CMS50、共振を防ぐためのスピーカースタンドはREQST RKSTと、宙づり構造で音をまさしく「見える」ようにする驚きのWellfloat BW001 A4のダブルアタックで展開しています!

また、パーソナルな環境での制作をされている方へ、Genelec 8010APMも設置!是非、制作現場に近い形で音源追究をしていきましょう!

キーボードコントローラにも妥協しない時代の到来!

_DSC1149

キーボードはピアノ音源をライブでも使えるか試すためや、MIDIレコーディングでも本格的なピアノタッチをお求めの方が増えていることから、木製鍵盤RM3を使用したKAWAI VPC1をドドンっと設置!まさにハンマーを叩いているかのような挙動を示すSuperb Actionを是非ご体験ください!キースイッチ用途としてや普段ステップ入力でそこまでキーボードを使わない方にもX-Key 37を設置。Viennaなど、キースイッチの位置が幅広く設定されているものには非常に便利かと思います!

オーディオインターフェイスは、プロから趣味ながら本格的に制作をされる方にまで大人気のRME Fireface UFXをセット。電源も業界標準で絶対的な安心感を誇るOYAIDE OCB-1を使用しています。制作用のマシンもサンプリングベースの大容量音源やOmnisphereやPlay Engineといった多機能エンジンにも耐えられるようMac Proをセッティング!いつでも最高の環境で音源比較ができるよう準備してお待ちしております。「音源」という切り口からお客様のスタジオや制作環境作りをサポートいたします!

今や楽曲制作には間違いなく欠かせなくなったソフトウェア音源。せっかくなら妥協せず本当に欲しいものを探す!という意味でAcoustic Siteを体験ください!

当記事 で紹介した製品


¥ (本体価格:¥ )

ポイント還元


¥ (本体価格:¥ )

ポイント還元


¥ (本体価格:¥ )

ポイント還元


¥ (本体価格:¥ )

ポイント還元


¥ (本体価格:¥ )

ポイント還元


¥ (本体価格:¥ )

ポイント還元


¥ (本体価格:¥ )

ポイント還元


¥ (本体価格:¥ )

ポイント還元


¥ (本体価格:¥ )

ポイント還元


¥ (本体価格:¥ )

ポイント還元


¥ (本体価格:¥ )

ポイント還元


最新記事ピックアップ

記事を検索!

日々更新の膨大なニュースから、
記事を検索できます!

特集

製品レビュー、製品発表会、
Rock oNセミナーレポートなど
全ての記事 >>

店頭でリアルを体感し
プロダクトを選び抜け!

夢のスタジオを展示と共にご提案
全ての記事 >>

Rock oN Staff Blog

Rock oNスタッフがプロ視点で
各種製品にDeepに切り込む!

Rock oN Umeda Blog

一緒に作ろう!Rock oN Umeda
全ての記事 >>

People of Sound

音をクリエイトし、活躍している人を
ご紹介するコーナー
全ての記事 >>

Show Report

NAMM ShowやAES CONVENTIONなど、
現地からレポート!
全ての記事 >>

月別アーカイブ!

日々更新の膨大なニュースを