ラインナップは全4種類!?Roland「AIRA」サイト上に、各製品の動作ムービーがアップされています。



2014/2/26更新!

AIRA Rock oN Lab.所長ACID渋谷による徹底レビューを公開中!






謎のサイトが急遽発表され、NAMM2014でもその全貌を現すことのなかったRoland「AIRA」。2月14日にラインナップが発表されるようですが、この度”AIRA PRODUCTS”という上の画像と、「AIRA — it’s coming soon.」という動画がAIRAのサイト上にアップされました。今回の動画についてはAIRA製品の謎が徐々に解明されている流れとなっています。それでは、動画を振り返りながら見てみましょう。

まず動画を見てびっくりすることといえば、今回AIRAの商品ラインナップは4種類用意されていることが見て取れると思います。これまで後ろの鍵盤が搭載されているモデルは触れられていなかったため、なんとも気になる所です。

鍵盤を搭載したモデルには、ジョグダイヤルが搭載されています。これは、シーケンサーが搭載されているのか、はたまた音源をエディットするためのものなのか…。これまでTR-808や909をシミュレートしている流れを見るに、Roland三種の神器であるSH-101が意識されているのか…?

左側のモデルには”INST PLAY”や”KIT”とプリントされた、緑色に光るボタンが。その奥にはDJミキサーに搭載されているようなフェーダーやツマミが見られます。

手前の四角いパッドは、KORG KAOSS PAPのようなインターフェイス(タッチパネル?)が。これはエフェクトを操作するためのデバイスなのか、それとも”AIRA PRODUCTS”という画像に見られる鍵盤として利用するためのパッドなのか…。それともその両方を操作するパッドなのか、気になる所です。

これまでちょっとずつ語られてきた、TRシリーズのようなドラムマシン以外にも、3種類のデバイスまでもが紹介されるとは…。14日の情報解禁まで、首を長くして待っていましょう。


2014/2/26更新!

AIRA Rock oN Lab.所長ACID渋谷による徹底レビューを公開中!

 




最新記事ピックアップ

記事を検索!

日々更新の膨大なニュースから、
記事を検索できます!

特集

製品レビュー、製品発表会、
Rock oNセミナーレポートなど
全ての記事 >>

店頭でリアルを体感し
プロダクトを選び抜け!

夢のスタジオを展示と共にご提案
全ての記事 >>

Rock oN Staff Blog

Rock oNスタッフがプロ視点で
各種製品にDeepに切り込む!

Rock oN Umeda Blog

一緒に作ろう!Rock oN Umeda
全ての記事 >>

People of Sound

音をクリエイトし、活躍している人を
ご紹介するコーナー
全ての記事 >>

Show Report

NAMM ShowやAES CONVENTIONなど、
現地からレポート!
全ての記事 >>

月別アーカイブ!

日々更新の膨大なニュースを