ROLI seaboard GRANDがNAMM 2014でお披露目に。押し込む新発想の鍵盤楽器!


2013年から噂されていたseabord GRANDという新発想の鍵盤楽器を開発するROLI 社がNAMM 2014でデビューします。

ROLI社はイギリスで生まれた、製品を全て手作業で組み立てて生産している小さなブランドです。

seaboard GRANDは一見、鍵盤にカバーを一枚かけたようなノッペリとした不思議なスタイルを持つ楽器。これ自体に音源を搭載したスタンドアロンで使えます。(FM音源と減算方式デジタル音源を搭載)

とはいえ一番特徴的なのはこの鍵盤。連続する感圧式タッチセンサーでできていて触ったり、こすったりして演奏を楽しめます。またムニムニと押し込むことでも情報を出すため、それに合わせてモジュレーションやエクスプレッションなど任意のパラメーターを操作することができます。

感圧式パッドの鍵盤といえばKeith McMillen Instruments QuNexusが思い浮かびますが、これと大きく違うところは鍵盤が連続して繋がっているところ。つまりギターのスライド奏法のように指でなぞりながら鍵盤を移動して音をつなぐことができるのです。

seaboard GARANDをひっさげてNAMM 2014でデビューするROLI社。NAMM 2014ショーレポートもお楽しみに!

ROLI seaboard GRANDがNAMMでお披露目


最新記事ピックアップ

記事を検索!

日々更新の膨大なニュースから、
記事を検索できます!

特集

製品レビュー、製品発表会、
Rock oNセミナーレポートなど
全ての記事 >>

店頭でリアルを体感し
プロダクトを選び抜け!

夢のスタジオを展示と共にご提案
全ての記事 >>

Rock oN Staff Blog

Rock oNスタッフがプロ視点で
各種製品にDeepに切り込む!

Rock oN Umeda Blog

一緒に作ろう!Rock oN Umeda
全ての記事 >>

People of Sound

音をクリエイトし、活躍している人を
ご紹介するコーナー
全ての記事 >>

Show Report

NAMM ShowやAES CONVENTIONなど、
現地からレポート!
全ての記事 >>

月別アーカイブ!

日々更新の膨大なニュースを