株式会社メディア・インテグレーション Rock oN Company | 03-3477-1756

2015年5月22日 新製品, ,

GENELEC ニアフィールドモニターシリーズに潜在能力を発揮挿せるオリジナルプレゼント!数量限定キャンペーン中!


150518_genelec_508

数量限定キャンペーン中!

GENELECのニアフィールドモニターシリーズ 80xxシリーズと、ホームスタジオでクリエイトするミュージシャンに向けたMシリーズ各種にRock oNだけのプレゼント!

8010〜8030シリーズにはスピーカーはもちろん周辺機器のセッティング次第でサウンドが激変するスタジオのサウンドメイクを位置から学べる「リットー / すぐできる! 新・最高音質セッティング術(¥2,052相当)」。

8040には明瞭でハイスピードなサウンドを実現する電源ケーブル「KOJO TECHNOLOGY / Medusa KS-0 (2m) (¥8,800相当)」をペアで。

MシリーズにはOYAIDE電気の高品位電源ケーブル「OYAIDE / d+ Power cable C7 1.8m(¥7,776相当)」をペアでプレゼント!

ぜひこのプレゼントと共にGENELECモニタースピーカーを導入して、他と差を付けて下さい!





present_3KOJO TECHNOLOGY / Medusa KS-0 (2m) × 2本をプレゼント!

ラージスピーカーに匹敵する能力を持ちながら、コンパクトサイズを達成したGENELEC 8040A。リスナーがその場で演奏を聴いているような、ナチュラルな音像と高い解像度を誇るGENELEC製のモニタースピーカーは創業以来、約30年の長きにわたって多くのレコーディングスタジオで愛され続けています。

プロオーディオ業界で初めてアクティヴ・モニタースピーカーを開発したGENELEC社は、「モニタリング用スピーカーは真実を告げなくてはならない」という設計理念の下、妥協のない姿勢で開発を続けているスピーカーブランドです。GENELECのスピーカーは、音源が本来持つ「あるがままの音」を再生することに注力しており、余計な色づけがありません。

丸みを帯びた美しいデザインも、同社が開発したDCW(Directivity Control Waveguide)とMDE(Minimum Diffraction Enclosure)テクノロジーがベースとなっています。一般的なスピーカーは角張っていますが、これだと筐体内部で音が乱反射を起こし、周波数特性に乱れが生じます。ユニット面に関しても同様で、同軸やワンウェイ・スピーカーならまだしも、マルチウェイ・スピーカーの場合は表面が平たいままだとツイーター、ウーハーで周波数特性の干渉が起きてしまいす。そこで「DCWテクノロジー」により、各ドライバーの周波数レスポンスと指向性に合わせた設計することで、周波数特性を大幅に改善しているのです。

また、「Iso-Pod」と呼ばれるラバー製のアイソレーターが本体下部に設置されているため、余計な振動を床やデスクに伝えることもなく、後からインシュレーターを購入する必要もありません。さらにスピーカーの角度も調整できるため、容易に最適なリスニングポイントに持って行くことができます。そしてスピーカー自体が防磁仕様のため、PCのディスプレイにも影響を与えず、Iso-Podと相まって置く場所に困らないのも大きなメリットです。

8040Aは、音楽をリアルに表現するワイドレンジな周波数特性が要求されながら、スペースユーティリティが限定される場所にもジャストフィットするため、プロジェクト/ホームスタジオでのニアフィールドモニターや、放送局のコントロールルーム、そして放送中継車での使用にもオススメです。



¥ (本体価格:¥ )

ポイント還元

Mシリーズ

GENELEC初のミュージッククリエーションモデルとしてホームレコーディングやデスクトップレコーディングにマッチした設計のM030とM040。29th Annual NAMM Tec AwardのStudio Moniter Technology部門にノミネートもされています。

新素材 NCEを採用

NCE( Natural Composite Enclosure )素材は完全リサイクル可能な木材とファイバー繊維との複合素材。昨今同社のデスクトップモデルに採用されていたアルミ合金と比較してより自然素材に近い鳴り、周波数特性を持つ素材です。

NCE素材は正確な形をローコストで射出成形が可能で、製造時に排出する二酸化炭素量も従来よりも少なく済み、より環境に配慮した素材となっています。

新技術 LIPはサイズを越えた自然なローエンドを実現!

MシリーズはGENELEC初の新技術Laminar Integrated Port (LIP)を採用。Mシリーズを見て一番最初に目が行くかわいい2本足はこのLIPのための設計です。精巧に計算されたバスレフポートがデスクトップまでもバスレフダクトとして利用し、筐体のサイズからは想像もできない豊かなローエンドを出力します。現在特許出願中!

D級アンプを採用!

高効率で低発熱なD級アンプを採用。省電力かつ低歪みでクリアなサウンドはGENELEC初の試みです!

自動パワーマネージメント機能

さらにECOな機能をご紹介。Mシリーズは無音状態がしばらく続くと、自動で待機モードに変わるIntelligent Signal Sensing (ISS) 機能を装備。

この時 待機電力は0.5w以下で、環境とあなたのスタジオの運用コストに貢献します。

小規模スタジオのための機能

Mシリーズは自宅や小規模スタジオで活躍するコンポーザーやアーティスト/DJのために開発されました。そのため、部屋の環境に合わせて音響特性を微調整できるRoom Response Controlを搭載しています。BassとTrebleを調整でき、デスクトップ置きにした時に天板の反射のせいでブーミーになってしまう中低域の部分を調整できるEQまで備わっているのは嬉しい仕様です。

present_2OYAIDE / d+ Power cable C7 1.8m × 2本をプレゼント!

ホームレコーディング環境にマッチするように開発されたGENELEC初のミュージック・クリエーター・モデル(ウーファー:127 mm、ツイーター:19 mm)


¥ (本体価格:¥ )

ポイント還元


present_2OYAIDE / d+ Power cable C7 1.8m × 2本をプレゼント!

ウーファー:165 mm/ツイーター:25.4 mm モデル!より豊かな低域をモニターしたい場合はこちら!


¥ (本体価格:¥ )

ポイント還元

Rock oN渋谷店舗のご案内
カテゴリー別に注目記事をピックアップ!