株式会社メディア・インテグレーション Rock oN Company | 03-3477-1756

2015年4月24日 特集, , , ,

Product Review「Universal Audio APOLLO 8」 by tofubeats


imgo
先日のmusikmessesで発表されたばかりのUniversal Audio APOLLO 8を早速tofubeatsさんにレビューして頂きました!
以前からAPOLLO DUOをお使いの氏ならではの印象など必見です!

First Impression by tofubeats

従来からApollo Duoのユーザーでして、そのDSPパワーとオーディオには満足していましたので、今回どのような変化があるのだろうかと思って箱を開けてみたのですが、パッと見の部品や製品デザイン、ACアダプタはこれまでのApollo シリーズと大差はありません。これまでのApolloユーザーも戸惑わない、とっつきやすいデザインだと感じました。Apolloは従来のモデルからフロントパネルがわかりやすいのが好きなので、その感じは健在です。ただ何より黒くなっててカッコよくなってます。
apollo_8_3qtr_shdw_hq
一方でちゃんと見てみるとモニターツマミの横になにやらボタンが増えていたり、LED表示も変更されサンプルレートが表示されるようになったり、ボタンにLEDがついて視認性が大幅に上がっていたりしています。アウトプットの切り替えなどをフロントパネルからできるようになったのも嬉しい点ですね。
apo.001
ソフトウェアをDLしていざ利用してみると、何より印象が変わったのがその音質でした。Apolloの前シリーズで唯一個人的に少し改善できたら嬉しいなあと思っていたのがヘッドホンアンプで、ちょっとキラキラしすぎるイメージだったのがかなり改善されてかつレンジも広がっていい感じになってるように感じました。

Cutting Edge Point

まずもともとUADユーザーでもあるので録音、再生、DSPとザッと使ってみて感じたのは、ApolloのA/D、D/A部の変化でしょうか。個人的には家の都合でヘッドホン製作がメインなのでそのあたりの改善は本当にありがたいですが、他部分も以前のApolloと比べても結構そのレンジの違いは大きく、イン、アウトともにかなり違った印象を受けました。マイクプリもかなり改善されている模様で、まだまだじっくり試せていませんが良くなっている印象です。

これまではオプションで僕もApollo Duoにthunderboltカードを付け足していたのが今回から標準搭載になり、最初からある程度大きな帯域を扱えるのも嬉しいです。
sf
それに加えて自分でカードを挿したりする手間が省けるのも純粋に嬉しいですね。もちろんデイジーチェーンも可ですしね。あと何より個人的に良いと思ったのがフロントパネルの改善点で、ALTスピーカースイッチが増えたことにより、これ一台でモニター環境もある程度捌けるようになったのは素敵。これまではSPDIFで別のモニターコントローラーを経由していたのですが、これ1台でかなりホームユースですっきりと使えるのは良いと感じました。

こんな方にオススメ

僕のように自宅スタジオで作業するすべての人にとって使いやすい1台になっていると思います。UADプラグイン勢のプロユース具合は もちろん、ホームユースでも最上位機種の一つとして選んでみても良いのではないでしょうか。モニターコントロールからマイクプリまで、十分な 入出力とDSPパワーでもうこれとある程度のスペックのノートパソコンがあれば本チャンの製作も事欠かなくなってくるのでは!?

まとめ

DSPプロセッシングのクオリティは以前の機種から使っているユーザーにはおなじみですが、それにハード面のさらなる改善が加わって本当にエキサイティングなオーディオインターフェースでありDSPプロセッサになってると思います。現代のコンピューター上での音楽製作におけるとても強力なパートナーになってくれそうです。細かいアップデートが行き渡っており、すべてのユーザーに嬉しい1台だと感じました。


profile
tofubeats
1990年生まれ、神戸で活動を続ける TrackMaker/DJ。
学生時代からインターネットで活動を行い、SMAP、YUKI、 ももいろクローバー、Flo Rida、Para One、くるり等、 ジャンルを問わず様々なアーティストのリミックスを手掛ける。プロデューサーとしてもlyrical school、9nine、Negicco、 でんぱ組inc.といったアイドルやアーティストに楽曲提供をしており、SONY、SEGA、SHIPS、KOSE、CONVERSE、LUMINEなど、TVCMやwebCMの音楽制作等も多数。

ソロアーティストとしてはスマッシュヒットした「水星 feat.オノマ トペ 大臣」を収録したアルバム「lost decade」、過去の外部仕事をまとめたワークス集 2枚を2013年にリリース。
同年秋にはWARNER MUSIC JAPANのレーベルunBORDEからメジャーデビューEP「Don’t Stop The Music feat.森高千里」 を リリース。2014年春にメジャー2nd EP「ディスコの神様 feat.藤井隆」をリリースしこちらも各地で話題となる。

制作だけではなくDJとしても多くの現場をこなし、高校生時代のWIRE08出演を皮切りに、2013&2014 年末にはCOUNTDOWN JAPANにも出演を果たす。2014年7月にはイギリスのラジオ局BBCのプログラム『BBC Radio1Xtra Diplo and Friends』 に日本人として初出演し、エクスクルーシブ・ミックスがオンエアされる。

また、数誌でコラムの連載も行っており、各方面で精力的に活動中。
2014/10/02(豆 腐の日)には、待望のメジャー1stアルバム「First Album」をリリース。
それ以降も立て続けに森高千里とのコラボレーション作品「森高豆腐」、「First Album」のRemixアルバムである「First Album Remixes」もリリースし、4/1にはメジャー3rd EP「STAKEHOLDER」を発売。

公式ウェブサイト: http://www.tofubeats.com/



¥ (本体価格:¥ )

ポイント還元


Rock oN渋谷店舗のご案内
カテゴリー別に注目記事をピックアップ!