株式会社メディア・インテグレーション Rock oN Company | 03-3477-1756

2015年3月4日 新製品, ,

MOTU UltraLite AVB 新発売!クラス最高のオーディオクオリティ。ネットワークで可能性が広がる18×18 USB / AVBオーディオI/O


150303_motu_508

MOTUが提案する初のAVBオーディオI/Oシリーズに、なんとUltraLiteが登場!UltraLite AVBはクラス最高のオーディオクオリティを持つ、USBとAVB接続が可能な18×18 オーディオI/Oです。

・AVBで広がる可能性

・通常のUSB オーディオI/Oとしても優秀な高音質設計

・優れたデジタルミキシング

・スタンドアロンデジタルミキサーとしてiPhone/iPadで操作可能

AVBで広がる可能性

従来、FirewireやUSB接続のオーディオI/OはDAWと1対1の関係で使用していましたが、AVBを使用する事により、別々のPCで1台のオーディオI/Oを共有するシステムを構築することも可能になります。

AVBとは?

avb-3d-logoAVB(IEEE 802.1AVB)は、「米国電気電子学会(IEEE)」が定める音声と映像をネットワーク転送するための規格です。

この規格はFocusriteやAudinate、Yamaha、Sennheiser、AVID、SURE、BIAMP Systems、Meyer Soundといった音響機器メーカーから、BMWやGMといった自動車メーカーまで、幅広い企業が加盟する普及団体「AVnu Aliance」が中心となり策定されています。

規格の主要部分は、Ethnenetケーブルを使い機器を接続して音と映像を転送する事を目的とされており、家庭用AV機器のリンクや業務用音響&映像システムのオーディオネットワーク、更にはカーオーディオやカーナビを統合する手段など、あらゆる用途での使用を想定しています。

そして、データの転送はEthernetケーブルで約100mまでの延長を考慮されているほか、TCP/IPでの一般的なWi-Fiを使った転送も可能としています。このため従来よりもケーブルやスイッチングハブなどの根幹部品の圧倒的なコストダウンが可能なほか、1本のケーブルで多チャンネルを転送出来ることから、配線もシンプルとなり問題が発生するリスクも低減させることができます。

音声分野では512チャンネル(48KHz )のオーディオを1ネットワーク上で同時転送が可能であり、また映像分野ではコーデックH.264で圧縮したフルハイビジョン映像をリアルタイム転送することが可能です。

また、多くの企業が賛同する統一規格のため他社製品との接続も前提としているほか、現有のオーディオ転送プロトコルとの互換性も考慮されているなど、将来的に最も有望な規格と言えます。

UltraLite AVBに搭載されたネットワークポートは、AVBイーサネット(IEEEによって開発されたオーディオネットワーキングのための新しいプロトコル)を導入しています。CAT-5eあるいはCAT-6 イーサネットケーブルでMOTU AVBインターフェイス(1248、8M、16A)を接続するだけで拡張が可能です。

11

別売のMOTU AVB Switch 1台で、最大5台のMOTU AVBインターフェイスの接続が可能です。

avb-switch-front

MOTU AVB Switchと通常のイーサネットケーブルを利用するだけで、極めて低いレイテンシーを保持したまま、多くのインターフェイスやコンピュータを接続した膨大なチャンネル数のオーディオネットワークシステムを構築できます。

avb-3-star-config2

通常のUSB オーディオI/Oとしても優秀な高音質設計

02

シリーズ最多の36オーディオチャンネル

2つのマイク入力、2つのギター入力、6つのライン入力、8つのライン出力、ヘッドフォンアウト、1系統 のADAT 入出力(TOSLINK対応)を搭載し、最大18入力 / 18出力が可能です。

USB

UltraLite AVBはUSB2.0端子を搭載し、ほぼすべてのラップトップやデスクトップで使用することが出来ます。また、クラスコンプライアントモードで動作するため、iPadを含む様々なデバイスに対応しています。(* iPadで使用する場合は、別途Apple USBカメラアダプタが必要です)

Mac OS X Yosemite 以降をご使用の方は、Ethernet端子に接続することでもオーディオインターフェイスとしてお使い頂けます。UltraLite AVBは、全てのオーディオソフトウェアに対応しています。

メーター

14-1
UltraLite AVBはバックライト付き 130×50 液晶ディスプレイを搭載し、全てのアナログ・デジタル入出力の信号の状態を一目で確認できます。また、シンプルで便利なメニューから、ハードウェアの設定も可能です。

 

優れたデジタルミキシング

mixer-apple-display

ltraLite AVBは、大型ミキシングコンソールのように設計された48チャンネルデジタルミキサーを搭載しています。48の入力は、インターフェイスに搭載されたハードウェア入力、AVBオーディオネットワークストリーム、さらにはホストアプリケーションのオーディオチャンネルなど、任意の場所から信号を取ることができます。

さらにこのミキサーは、7系統のステレオAuxバス、ドラム録音や複数のボーカル録音時に役立つ3つのグループと1つのリバーブ専用グループ、メインミックスバスおよび個別のモニターバス、そしてエフェクトを装備しています。

EQ/Comp

eq-comp-mixer-shot

UltraLite AVBに搭載されたEQは、素晴らしい音楽的な特性を持った英国のアナログミキシングコンソールのEQをモデリングしたものです。

UltraLite AVBは、各入力チャンネルにアナログモデリングEQと、PEAK / RMS選択可能なクラシックコンプレッサーを装備しています。

 

グループおよびメインのミックスバスには、伝説のTeletronix™LA-2Aを正確にモデリングしたMOTU Leveler™を装備しています

LA-2Aは、ユニークなオートゲインコントロール(AGC)で有名なオプティカルコンプレッサーです。

スタンドアロンデジタルミキサーとしてワイヤレスであらゆるデバイスから操作可能

12

UltraLite AVBをコントロールするソフトウェアは、ハードディスク上に存在しません。

UltraLite AVBは、ハードウェアと連動するWebアプリケーションでコントロールします。

これは、UltraLite AVBの内蔵DSPエフェクトやミキサー、デバイスの各種設定、ルーティングなどを、有線または無線(Wi-Fi)によって接続されたローカル・エリア・ネットワーク内のラップトップ、タブレットあるいはスマートフォン上で、お好きなウェブブラウザを使用してコントロールできることを意味しています。

同じネットワークを共有している限り、任意のプラットフォーム(Mac、Windows、Linux、iOS、アンドロイド)で、任意のウェブブラウザを使用することができます。

ワイヤレス

Apple AirMac™などのWi-FiルーターとUltraLite AVBを直接イーサネットケーブルで接続することで、コンピュータを介さずiPadやiPhoneからミキサーやエフェクトのコントロールが可能です。ライブサウンドのミキシング時などに活躍します。




¥ (本体価格:¥ )

ポイント還元

 

Ethernet一本で入力数拡張可能なAVBシステム

Rock oN渋谷店舗のご案内
カテゴリー別に注目記事をピックアップ!