株式会社メディア・インテグレーション Rock oN Company | 03-3477-1756

2014年11月17日 キャンペーン, ,

MANLEY labs Dual Mono Mic Pre 圧倒的なクオリティの真空管マイクプリの最終在庫をキープ!


チューブ回路にこだわりながらも、今日の音楽制作に最適なハイファイな特性を持つアウトボードを生産し続けるManley Labs社。

なんとこの度、いくつかの製品が生産完了となるアナウンスがされました。このDual Mono Mic Preもその一つですが、Rock oNは3台に限り最終在庫をキープしました。

この機会を逃すと新品でこれを入手できるチャンスは限り無くなってしまいます。ご注文、お問合せはいますぐ

Manley Laboratoryとは?

Manley Labsの歴史は、それほど古くはありません。

Hi-Fiオーディオ機器の製作/販売を行っていたManley Labsは、プロ・オーディオの販売にも乗り出しますが、その船出は順調なものではありませんでした。

しかし、当時プリ・マスタリングの行程が脚光を浴びていた時期でもあり(CD制作の最終段階として、注目を浴びてきていました)その特殊な用途に応 じたマスタリング・コンソールを、オーダーによって製作し始めたところから、その名声は高まって行ったのです。そして、多くのマスタリング・エンジニアの 賞讃と共に迎えられたそのサウンドは、真空管のポテンシャルを最大限引き出し、クリアでいながらチューブ機器独特のウォームで倍音豊かな、Manleyマ ジックとも言うべきものをもたらせたのです。

パーツはもとより、組み立て迄を外注に委ねるメーカーが多くなった現在、設計はもちろんのこと、真空管の選別から始まり、カスタム手巻きトランスの 製造、組み立て、最終的なクオリティ・コントロールにいたる迄を、California州CHINOにある自社工場にてフル・ハンドメイド生産する Manley Labsの技術力の評判は定着。今では、クオリティの高いサウンドメイクを行うのに欠かせないアウトボードとして、世界中のレコーディング/マスタリン グ・スタジオで導入されているのです。

George Massenbergの設計するGML製品の生産を、Manley Labsにて行っている事からも、その技術力の確かさが伺われるのではないでしょうか。

Dual Mono Mic Pre

Rock oN渋谷店舗のご案内
カテゴリー別に注目記事をピックアップ!