株式会社メディア・インテグレーション Rock oN Company | 03-3477-1756

2014年5月13日 新製品, ,

iConnectivity iConnectMIDI4+ 発売!iOSアプリをまるでプラグインのように使える超高性能MIDIインターフェース


iConnectivity iConnect MIDI 4+

全く新しい発想で現代の音楽制作のワークを革新する多機能インターフェース!

iConnectMIDI4+の基本機能は4in / 4outのMIDIインターフェースです。しかしそれに止まらず、iOS機器とオーディオのやり取りが可能になることでこれまでオモチャ扱いされてきたiOS音楽アプリを本格的な楽器としてDAWと統合できたり、3台までのコンピューター、またはコンピューターとiOSデバイスを同時に接続してオーディオをやりとりできたりと、強力な機能を持ちます。

MIDI接続の常識を変える、Mac/PC、iOS対応MIDIインターフェイスとして

iConnectMIDI4+を使ってiPad、iPhone、iPod touchをMacやPCに接続すると、音楽アプリをまるでプラグインのように、時はコントローラーとして、あなたの使い慣れたDAWに接続して使うことが可能になります。複数のホスト(iOS、Mac、PC)を接続、MIDI、USB-MIDI対応のハードウェアをあなた自身のセットアップで自由自在にコントロールしてください。

MIDIとAUDIOをケーブル1本で送受信

iConnectivity だけが持つこの技術により、コンピューター(Mac/PC)とiOS デバイス間で、MIDI データだけでなく、オーディオ・データの送受信も可能になりました。例えば、iPhone やiPad の音楽アプリを、コンピューターのDAW からMIDI データでコントロールし、iOS アプリが再生したサウンドをDAW に録音することが可能になります。

これにより、これまでiOS機器内だけで完結していた音楽アプリが本格的なインストゥルメントやコントローラーとして使えるようになります!

iConnectMIDI4+には、iConnectivityだけが持つオーディオ・パス・スルー・テクノロジーが採用されています。この技術により、コンピューター(Mac/PC)とiOS デバイス間でMIDI データだけでなく、オーディオ・データの送受信も可能になりました。つまり、iPhoneやiPadの音楽アプリを、コンピューターのDAWからMIDIデータでコントロールし、iOSアプリが再生したサウンドをDAW に録音することが、たった1本のケーブルで可能になります。もちろんJamUp Pro XTのようなiOSギターアンプシミュレーターだってUSB経由で録音できてしまいます。

この接続は、まさに無限の可能性を秘めています。iConnectMIDI2+に接続されたデバイス間の信号をコントロールするのが、Mac、PC、iOS対応のiConfigアプリです。このソフトウェアで全接続デバイスのMIDIのルーティング、マッピング、フィルタリング、オーディオ入出力の設定が可能です。

MIDIをWiFiネットワークで送受信

iConnectMIDI4+ はイーサネット・ポートも装備しています。ここにワイヤレス・ルーターを接続すると、本体に接続したMIDI機器をMac/PC やiOS からワイヤレスでコントロールすることが可能になります。また、同じネットワークに接続された複数のコンピューターからMIDIインターフェイスとしてiConnectMIDIを共有できます。



Rock oN渋谷店舗のご案内
カテゴリー別に注目記事をピックアップ!