株式会社メディア・インテグレーション Rock oN Company | 03-3477-1756

2014年4月16日 新製品, ,

Astell&Kern ハイレゾプレイヤーの世界。さらに一歩踏み込んだミックス/マスタリングを可能にする!


Astell&Kernは、エンジニアのためにハイレゾのマスター音源を再生する「ポータブルハイレゾデジタルプレイヤー」の騎手です。

2014年3月にJEITA(一般社団法人 電子情報技術産業協会)は、CD(44.1kHz /16bit )の解像度/量子化ビット数を超えるデジタル音源を「ハイレゾリューション音源」と定義付けました。

ハイレゾ音源・音楽制作のこれから
これまで一部のオーディオマニアだけのものだったハイレゾ音源は、近年有名レコードレーベルがメジャーアーティストのハイレゾ音源ダウンロード販売を始めるなど、身近なものになってきました。もちろん民生ハイレゾプレイヤー機の低価格化もその一旦を担っています。
さらにエンジニアがハイレゾによるマスター音源化し、その状態で作品のチェックを行うことが一般化しつつあるなど、音楽をより原音に近い状態(情報量)のまま再生する必要は増すばかりです。

そこでAstell&Kernが提案するのが、音楽制作者に携わるすべての人がいつでもハイレゾ音源を聴けること。そのために生まれたプレイヤー達が一斉にRock oN渋谷店に並びます。


AK240


ポケットに入るコンパクトサイズでDSDネィティブ再生及びバランス出力を搭載した、ハイレゾポータブルオーディオプレーヤー。

DSD128(5.6MHz/1bit)のネイティブ再生

AK240はPCM最大192kHz/32bit(Float/Integer)のハイレゾ音源再生(ネイティブは24bitまで)に加え、SACD規格であるDSD64(2.8MHz/1bit)を超える超高音質フォーマットとして話題の【DSD128(5.6MHz/1bit)のネイティブ再生】にも対応します。

また、AK240は情報量の多いハイレゾ音源の再生時でも快適な操作性を確保する為、デュアルコアCPUを採用しています。

更に高負荷のかかるDSD再生においてはDSD再生専用CPUを別途備えたことで、操作時に途切れることなく良好な再生レスポンスを実現しています。

トゥルーデュアルモノラルのデュアルDAC構成&バランス出力対応

音質の要となるD/A変換には、高性能なシーラス・ロジック製ハイエンドDAC-IC「CS4398」をL/R独立して1基ずつ、かつGNDもL/R独立させたデュアルDAC構成を採用しています。

これにより単独のポータブルオーディオプレーヤーとしては驚異的なクロストークとS/N比、ダイナミックレンジの拡大と低歪化を実現しています。

また、その音を最大限ロスなくイヤホン・ヘッドホンへ伝達するディスクリート構成のアンプ部、更に通常の3.5㎜アンバランス出力端子に加え、デュアルDACの恩恵を最大化できる2.5㎜4極バランス出力端子も搭載しています。

アンバランス時2.1Vrms(L/R),バランス時で2.3Vrms(L/R)と高出力化も実現。「ポケットに入る究極の音質」を可能にするべく徹底した音質性能を追求しています。

美しく高精細なAMOLED液晶

また操作画面部分には3.31型の高精細なAMOLED(アクティブマトリクス式有機ELディスプレイ)を採用し、操作には静電容量式タッチパネルを採用しました。

液晶ディスプレイとは異なり自発光の為、バックライトによる不要なノイズ干渉を抑え、かつ低消費電力、高い視認性と操作性を確保しています。

Wi-Fi搭載、ハイレゾ音源を直接ダウンロード

AK240は、Wi-Fi(IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz))機能を搭載しています。

スタジオ内では専用ストリミーングサーバーソフトをお手持ちのPCにインストールすることにより、同じネットワーク環境内でのWi-Fiストリーミング再生や、PC内の音楽ファイルのダウンロードが可能になります。USBでデータ転送をすることなく、無線でそのまま内部ストレージにダウンロードすることができるので便利です。

スタジオ内でも使用できるUSB-DAC機能と多彩な出力方法

AK240は、専用ドライバーソフトをPCにインストールすることにより最大192kHz/24bit、DSD128対応のUSB-DACとして使用することができます。

お使いのPCにドライバーをインストールし、AK240の接続モードをMTPからUSB-DACモードに変更して接続すればスタジオワークでのヘッドホンモニターシステムに。

AK240のラインアウトモードやバランス出力を使用してイヤホンやヘッドホン、アンプやスピーカーなどと接続すれば、手軽にプロスタジオに匹敵する音質を体感できます。

また、AK240の3.5mmアンバランスイヤホン端子は光デジタル出力端子も兼用しています。AK240内の音源データをS/PDIF信号で光デジタル出力し、光デジタル入力に対応したDACやDAC内蔵アンプと接続して楽しむことも可能です。更にBluetooth4.0(A2DP/AVRCP)機能も搭載しています。Bluetooth対応スピーカーやヘッドホン、カーステレオ等と無線接続することも可能です。

その他の機能

・合計384GBもの超大容量メモリサポート(256GB内蔵メモリ + exFAT対応microSDXCカードスロット(128GB)×1基)
・Bluetooth 機能を搭載 (ver.4.0, A2DP, AVRCP)
・豊富なマルチコーデック再生フォーマット
(WAV, FLAC, WMA, MP3, OGG, APE, AAC, ALAC, AIFF, DFF, DSF)
・ギャップレス再生対応
・プレイリスト作成、曲複数選択一括登録が可能
・フォルダ単位での連続再生が可能
・接続MTPモードを採用
・不要共振を抑えるジュラルミン削り出し筐体&背面カーボンプレート採用
・イタリアンプレミアムレザー「MINERVA」のケースを標準付属



¥ (本体価格:¥ )

ポイント還元


AK120


AK100

最大192kHz/24bitのハイレゾソリューションサウンドのネイティブ再生対応。「ありのままの音をそのままに再生できるHi-Fi オーディオクオリティ」を実現した原音忠実再生を追求したポータブルHi-Fiオーディオプレーヤー。

Wolfson製ハイエンド DAC WM8740を搭載

高性能なオーディオテクノロジーにより世界中で実績と定評のある、英国Wolfson microelectronics社製 ハイエンドオーディオD/Aコンバーター(DAC)ICチップ「WM8740」を搭載。

度重なる丁寧且つ緻密なチューニングを行うことにより、 WM8740の本来持っている極めて高いオーディオ特性や性能を限界まで引き出すことに特化。

高級パーツを多数組み合わせることなく、 ハイパフォーマンスと小型化を同時に可能にし、 音質面においては音響特性に癖が少なくクリア且つニュートラル、低・中域の高解像化と奥行き感を実現しました。

測定上におけるその効果は、 110dB以上の高いダイナミックレンジ、 10Hz~20kHzの広い周波数範囲において極めて少ない偏差±0.02dBの周波数特性。

ノイズを限りなく少なくした110dBの高S/N比、 ステレオ干渉が非常に少ない-120dBのクロストーク。

歪率はTHD+N 0.0009%、IMD 0.003%と極めて低く、クロックジッターは90psとなっており、 ポータブルオーディオプレーヤーながら高級オーディオ機器に匹敵するHi-Fiオーディオクオリティを実現しています。

最大192kHz/24bitのハイレゾリューションサウンドのネイティブ再生に対応

WM8740の高性能をフルに活かし、Bit to Bitでの最大192kHz/24bitのハイレゾリューション サウンドのネイティブ再生に対応。

マスタリングスタジオで主に録音されているマスター音源である48kHz/24bitや96kHz/24bitはもちろん、 88.2kHz/24bitや176.4kHz/24bit、最大192kHz/24bitのハイレゾ再生をいつでもどこでも気軽に楽しむことが可能になります。

CD音源を遥かに超える情報量と広大なダイナミックレンジ、現場の空気感やアーティストの感性までをも忠実に再現し、 新たなポータブルオーディオのステージへ誘います。

非圧縮のWAV形式はもちろん、可逆圧縮のFLAC形式での再生が可能です。

デュアルmicroSDHCカードスロットを搭載

ハイビットレートの音源は音質が良い反面、容量が膨大になりますが、 内蔵32GB大容量NANDフラッシュに加え、SDHC最大32GBまでサポートするmicroSDカードスロットを2つ搭載した 「デュアルmicroSDHCカードスロット」を搭載。

内蔵メモリと各microSDカードに入れた音楽ファイルを全て一括のデータベースとして読み出し、 管理が可能な為、 個別にメモリを指定して再生するという煩わしさを解消しました。

大容量なハイレゾ音源でもmicroSDカードを複数枚利用すれば、長時間かけてPCから ファイル転送しなおすことなく持ち運ぶ音源の自由度を広げることができ、 さながらCDチェンジャーのような取り回しの良さを実現しています。

多彩な周辺機器との連携が可能

光デジタル入出力端子による[「DDC/DACモード」を搭載。

S/PDIF出力に対応したPCやCDプレーヤー等から光デジタルで出力されたデジタル音声信号をAK100に搭載されている WM8740を利用して高音質に変換し、 イヤホンやヘッドホンで再生、または光デジタルで再出力が可能です。

AK100に入れた音源をイヤホン出力や光デジタル出力を利用して、ライン入力やS/PDIF入力対応の ポータブルヘッドホンアンプ等の機器と接続して楽しむこともできます。

クリアでニュートラルな音声信号を出力できる為、多種多様なイヤホンやヘッドホン、 ポータブルアンプ等の持つ特性を忠実に再現し、周辺機器の持つ個性を最大限引き出します。

その他、Bluetooth V3.0(プロファイル:A2DP/HFP)を搭載しています。また、スマートフォンでも多く利用されている5pinタイプのmicroUSBを使用しています。

※光デジタル入力はサンプルレート176.4kHzのみ非対応。



¥ (本体価格:¥ )

ポイント還元


AK10

iPhoneなどのスマートフォンとのデジタル接続に対応。スマートフォンの高音質化を実現。最大96KHz/24bit対応、DAC内蔵コンパクトヘッドホンアンプです。

最小クラスの超コンパクトボディを実現

外部DACとして接続し、高音質化するDAC内蔵型ポータブルヘッドホンアンプとしては、手の平に収まる最小クラスの超コンパクトボディを実現。スマートフォンと一緒に持ち運んでも小さく、軽く、スタイリッシュに使用できます。

高品質ハイエンドDAC「WM8740」を搭載

Astell&Kern AK100やAK120でも採用している高品位ハイエンドDAC、Wolfson社製「WM8740」を搭載しています。

さらに、AK100やAK120で培ったアナログ回路技術やアンプ技術を惜しみなく注ぎ、WM8740の持つ深く豊かなサウンドをストレートに引き出しています。

その測定上の効果は10Hz~20kHz偏差±0.02dB、S/N比110dB、クロストーク106dB、THD+N 0.008%と極めて高いオーディオ特性を実現。音源の持つ豊かな情報量をありのままに再生する”Astell&Kern”のHi-Fiクオリティサウンドをスマートフォンで手軽に楽しむことが可能になります。

スマートフォンからのデジタルダイレクト接続に対応

第5世代iPhone/iPod TouchのLightningコネクターから付属ケーブル(MFI認証取得)で接続して再生できるだけで、音楽データ(最大48KHz/24bit)をAK10にダイレクトにデジタル入力。

AK10のDAC/アンプを利用してAstell&Kernならではのハイクオリティなサウンドに変換します。また、AndroidデバイスからmicroUSBで接続して楽しむことも可能です。*

*付属のLightning ケーブルは、AK10専用となります。
*Androidデバイス用、AK10専用ケーブルは別売りです。
*公式対応Androidデバイスの詳細はスペック欄をご確認ください。

最大96KHz 24bitのUSB-DAC機能

AK10と付属USBケーブルを使用してPCやMACと接続することにより、最大96KHz/24bitのハイレゾ音源に対応した手軽なUSB-DACとして使用できます。

CD音源を高解像度再生できるだけではなく、ハイレゾ音源もネイティブに楽しむことができます。



¥ (本体価格:¥ )

ポイント還元

Rock oN渋谷店舗のご案内
カテゴリー別に注目記事をピックアップ!