株式会社メディア・インテグレーション Rock oN Company | 03-3477-1756

2015年11月13日 新製品, ,

ADAMから限定モデル A7X Special Edition が登場!限定生産カラーモデルでスタジオのイメージを一新!


151113_adam_5081

ADAMのプロモニタースピーカースピーカーシリーズで人気上位のA7Xの限定カラーモデル。温かみのあるチェリーウッド仕上げのエンクロージャーを持つA7X Special Editionが登場です!

A7X Special Editionは国内50ペアのみの希少生産モデルで2015年12月上旬に入荷予定です。性能やサウンド等はスタンダードモデルと変わりないのでご安心ください!

モニタースピーカーはいつでも視界に入り、スタジオのヴィジュアルイメージにも大きく影響を与えます。プロフェッショナル用途と言えば黒やグレーの製品が多いところですが、このような木目調の落ち着いたイメージのスピーカーで決めてみるのもスタジオの居住性を上げるためには有効かもしれませんよ。

A7X

adam

ADAM AXシリーズの滑らかに原音に忠実なサウンドを再生可能な”X-ART”のが生み出すサウンドは、プロ、アマ問わず人気が高く、多方面で絶賛を浴びています!

その中でもA7Xの人気は格別!タイトかつより深くはっきり聴こえるローミッド、他のメーカー製品から頭一つ抜け出しているミドルレンジの解像度の高さ、そして何処までも伸びるようなハイエンド!
いろいろ試した挙げ句A7Xを購入するRock oNスタッフもいるほど、その実力は折り紙付きです。

ドライバーテクノロジー

art

A7XにはSXシリーズにも採用されているX-ARTツイーターが搭載されています。X-ARTの“X”は、この新たなツイーターによって周波数特性を50kHzまで伸ばすことに成功したという“eXtended frequency response”を意味しています。さらに、新しいX-ARTツイーターはより優れた効率とより高いSPLを誇ります。

wooferまた、新しく設計された7インチウーファーの搭載によって、より低い音域との一体化も見事に達成されています。ボイスコイルは1.5インチと以前よりもさらに大きくなり、A7と比べて2倍のパワーを持つアンプによって駆動されます。この組み合わせによって、非常に歪みの少ない大音量の音楽再生を実現します。

パワーアンプ/コントロールパネル

ツイーターとウーファーの各ドライバーにはそれぞれ専用のアンプが搭載されています。X-ARTツイーターには50WのAB級アンプが使用され、ミッドウーファーは100WのPWMアンプで駆動されます。フロントパネルには電源スイッチとボリュームコントロールが設備されています。
リアパネルにはさらに、ツイーターのゲインコントロールと高域/低域用のシェルビングフィルターが設備されています。接続にはXLR(バランス型)とRCA(アンバランス型)の両方をご使用いただけます。

Rock oN渋谷店舗のご案内
カテゴリー別に注目記事をピックアップ!