株式会社メディア・インテグレーション Rock oN Company | 03-3477-1756

2015年9月7日 キャンペーン, , ,

【半期大決算SALE Special企画】Waldorf Music製品が最大27%OFF!ジャーマンクラフト魂が宿るシンセ&エフェクト!


150907_waldorf_508

Qシリーズの伝説以降、現行製品のBlofeldの大ヒットで名を馳せるWaldorf Music。半期大決算SALE Specialとして、なんと最大27% OFFでご提供いたします。対象製品はどれも数量限定。無くなり次第終了となりますのでいち早くご注文ください!

対象製品



¥ (本体価格:¥ )

通常価格:¥ 75,600 ポイント還元


Blofeldは、Made in Germanyを感じさせる独特のWaldorfサウンドが特徴のアナログモデリング&伝統のウェーブテーブル・シンセサイザー。Waldorfでしか出せないサウンドは健在です。

USB2.0端子も搭載し、コンピュータとの接続もシンプル。ひやりとした触感と絶妙な重さのCOOLなメタル製ノブなど金属製パーツを使用したクールなデザインも魅力的です!ソフトシンセしか使った事のないユーザーに是非使って頂きたいハードウェアならではの魅力満載のシンセです!


¥ (本体価格:¥ )

通常価格:¥ 32,400 ポイント還元


Waldolfサウンドを象徴する名機「Q」シリーズをソフトウェア化!
LARGOは、Waldorfユーザーが愛して止まない名機達、Q、Q+、MicroQといった各モデル同様のファットでリッチなサウンドを再現するソフトウェア・シンセサイザーです!

WALDORF社の技術と音響的な資産を結集したLARGOは、最大256のボイス、5つのオシレーター(メイン×3、サブ×2)、4つのステレオ入出力などが装備されており、オートメーションなどにも完全対応です。WALDORF社の代名詞「ウェーブテーブルシンセシス」や、分厚いサウンドを実現するバーチャルアナログシンセシス、自在な組み合わせができるモジュレーション機能搭載、ほとんどのパラメーターでホストからのオートメーションが可能で50種類以上のパラメーターがモジュレーションマトリックス上に設定可能です。さらにQで採用された柔軟な16ステッププログラマブルシーケンサーも搭載し、その他、各種変調、24/12dBの各種フィルタ、エフェクト類も多数搭載されています。



¥ (本体価格:¥ )

通常価格:¥ 23,760 ポイント還元


DAWによる音楽制作環境での使い勝手を追求したヴォコーダー専用プラグイン
ロボットボイスや囁くようなストリングス、そしてトーキングドラムのようなループサウンド。ボコーダーはクラシカルで、しかもサウンドを特徴づけるのに今でも頻繁に使用されるエフェクトです。

Waldorf Music LECTORは、またはAudioUnitプラグインとして動作する100バンドのボコーダー
エフェクトです。今まで存在したあらゆるボコーダーよりパワフルで、しかも今日のDAWによる音楽制作環境での使い勝手を追求するために分かりやすいユーザーインターフェース、そして特別な機能が搭載されています。シンセサイザーメーカーWaldorf社ならではのかつての名機、Q、Micro Q、そして
D-Coderを基に開発されています。

※D-Coderはかつて、TC Electronics社のDSPシステムPowerCore用にWaldorf社がリリースしたボコーダーソフトです。




¥ (本体価格:¥ )

通常価格:¥ 23,760 ポイント還元


大幅なシンセシスの拡大を果たしたWaldorfの銘機PPGプラグイン
1981年に登場した伝説のシンセサイザー、PPG Waveを現代のコンピューター上に再現します。かつてWAVEはアナログフィルターを搭載した世界初のデジタルウェーブテーブルシンセとして、センセーショナルに登場しました。

最新作WAVE 3.Vでは同時発音数256音(CPUに依存)を実現。特徴であるウェーブテーブルオシレーター波形は8/12/32bitから選択が可能になりました。パート別チューニングが可能なボイスモードや内蔵エフェクト、さらに8パートマルチモードを組み合わせてさらに複雑な音作りが可能です。





¥ (本体価格:¥ )

通常価格:¥ 43,200 ポイント還元


デジタルOSC
まずシンセサイザーの命との言えるデジタルオシレーターセクションは、パルス波かノコギリ波をジェネレート。「Wave」と「Tune」パラメーターでパルス幅やユニゾンサウンドをコントロールし、さらにはユニゾンモードにより(完全なポリモードではないながら)、コード演奏も可能にします。最大8基のオシレーターを使い、分厚いデチューンSAWサウンドや強力なSyncサウンドも作れます。

アナログフィルター
続いて、シンセサイザーの顔であるフィルターは、なんとアナログのマルチモードフィルター(ローパス、バンドパス、ハイパス)。レゾナンス発振も可能です。また「ブーストスイッチ」はウォームなサチュレーションを付加し、豊かな倍音の強力なサウンドを生み出します。さらに外部入力を介して、このアナログフィルターを単独のフィルターマシンとしても使用可能!

DAWシステムへのイージーな導入
この他LFOによるモジュレーションやフレキシブルなアルペジエイター(外部MIDIクロックに同期)など、ほとんどのパラメーターは外部MIDIによりコントロール可能。専用のiPadアプリ「Free Rocket Control」を使えば、エディットや音色の保存もできます。

RocketのサウンドはシンプルながらDAW中心の制作環境の中では抜けてくる個性を持っています。本体上に操作端子が少ないことから、詳細なサウンドエディットなどはMIDIや専用iPadアプリから行い、ライブでは主要なフィルターなどのパラメーターを思い切り操作する、といったスタイルで使うと良さそうです。今あるシステムにピリリと辛口なサウンドを加えるためや、ライブでのメインシンセとして、Rocketは大活躍してくれますよ!



banner_2015

Rock oN渋谷店舗のご案内
カテゴリー別に注目記事をピックアップ!